広告収入 サイドビジネス CD・DVD:感想レビュー | sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログの別館です。
ENDLICHERI☆ENDLICHERI・KinKi Kids・嵐のつれづれニッキ。
2006/04/10開設−2008/04/10休止中
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | web拍手☆彡
「Coward」の「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」
この記事はsakurabi☆ブログ(本館)から引越しした分です(4/23)

「Coward」の「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」(インスト)を聴きながら
たまたまJR線横浜駅中央出口を出て西口方面へ歩いてたんですけど…。

この曲、こんな人が交錯する場所になぜだかぴったりな曲だったんですよ。
イメージが。私の中で。

そう思うと勝手に想像の中でカメラワーク(カット割?)が出来ちゃって、
頭の中でひとつの作品になってしまいましたよ..。

続きを読む >>
00:00 | CD・DVD:感想レビュー | comments(0) | trackbacks(0) | web拍手☆彡
アルバム「Coward」の「ソメイヨシノ」
この記事はsakurabi☆ブログから引越しした分です(4/16)


ENDLICHERI☆ENDLICHERIの堂本剛くんがこの「ソメイヨシノ」の曲が出来るまで3年の月日がかかったと公式HPに書いてあります。
想いが強すぎてうまく着地が出来なかったと…

桜の花は本当とても綺麗です。私のIDの“sakurabi”の“sakura”は桜の花弁の色(桜色)が好きだからつけています。
そんな綺麗な花は1週間もすると散り急ぐのです…。
まるで涙のように...。
桜の木からすればそれは必然で、実を結び葉を茂らせ成長し、紅葉して落葉し、冬の寒さに耐えながら、また枝の先につぼみをつけるのです。
でも、それがわかっていても花が散るのは悲しいのです…。
この歌を聴いたとき、公園で一人ベンチに座り、桜の散ゆく姿を見ながら泣いていたのを思い出してしまいました。
そして、「あぁ、私と同じ感覚を表現してくれている」と思いました。
本当、言葉の一つ一つが丁寧に書かれていますよね。そして重みがあります。
たぶん“書いては消し”という作業を何度も何度もしたのだと思います。

また剛くんは母へ対する想いを語っています。
“「あんたとこの桜・・・あと何度みられるやろか。」・・・胸が破裂しました。”と。
私は1年前に結婚したのですが、高校生の頃から誕生日や年末などが来るたび、
「あと何回、家族と共に誕生日(年末)を過ごせるだろうか?」と思っていました。
彼氏がいても、家族と共に過ごす時間を大切にしていました。
結婚が決まっていた一昨年の暮れも、家族と共に新たな年を迎える事が出来ました。
と同時に「今回が最後」でもあったわけです。

…母が子に対する想い。子が母に対する想い。
楽曲紹介を読んだ後この曲を聴くと、ダイレクトに伝わってきます。
去年にこの「ソメイヨシノ」が発売されていたら、号泣です…。

こんな想いがいっぱい詰まった曲だから。
そして私の心の一番深い部分を突き刺した曲だから。
きっと一生好きな曲であり続けるでしょう。
この想いの強い曲を着地させて、発表してくれて感謝します。…ありがとう。


前回ちょこっと書きましたけど、この曲の歌が始まった冒頭部分
「この眼がこの滴を 零す意味を」の後のスネア(ドラムの太鼓)の「タタン、タン」という音が、涙が零れる音に聞こえませんか?
(ちなみに2番でも入っています)
たぶん違うと思うけど、私には涙の音に聞こえるのでそう思うことにします。
もしよかったら聴いてみてください。


今回のライブで剛くんはお母さんと桜を見にいけるのかな…?
忙しくて大変だと思うけど、ちょっとだけでも一緒に見ることが出来たらいいな...。
そう願わずにはいられません。

00:00 | CD・DVD:感想レビュー | comments(0) | trackbacks(0) | web拍手☆彡
アルバム「Coward」の音楽
この記事はsakurabi☆ブログから引越しした分です(4/16)


アルバム「Coward」じっくり聴きました。ヘッドホンして音をすべて。
とてもいろんな音が入っていますね。水の音とか心音とか。
あと、いっぱい楽器やコーラスを使ってますね。
普通、いろいろな音が入るとやかましくなったり統一性がなくなったりするのですが
このアルバムは不思議とマッチし、ENDLICHERI☆ENDLICHERIの不思議なイメージが
伝わってきます。
自分が今やりたい音楽をできているんだなぁ。って思います。
音が(声も)伸び伸びしています。

インストもいいですねv文句なしにカッコいい。
管楽器(ブラス)もステキです。
関係ないけど私、中・高と吹奏楽部でトロンボーンを吹いていました。
アルバム聴いてる時もトロンボーンの音が気になっちゃいますw
そしてカッコいい曲聴くと、(私の腕前はさておき)自分で演奏したくなるんです。
あんなステージ(Mステね。)で歌うまい人のバックでカッコいい曲で演奏出来るなんて
羨ましいかぎりです。いいなぁ。
今度のライブに行ったら、剛くんの歌ってる姿みるの楽しみだけど、生の演奏も楽しみですw

で、アルバムの話に戻るけど
私の思い込みかもしれないけど、楽器でその場面のイメージされる音が入っている気がします。
もう一度ちゃんと聴いてみたいので、この話は別の機会に書こうと思っています。

00:00 | CD・DVD:感想レビュー | comments(0) | trackbacks(0) | web拍手☆彡
アルバム「Coward」の「闇喰いWind」
この記事はsakurabi☆ブログから引越しした分です(4/16)


ENDLICHERI☆ENDLICHERIの1stアルバム「Coward」
聞くたびに新たな発見があります。

昨日初めて聞いた後、最後のページの演奏しているスタッフの紹介のページで
「闇喰いWind」に“Guitar,Tambourine&Hand Clap ENDLICHERI☆ENDLICHERI”と書いてあり、もう一度曲を聴き直しました。

Hand Clapは曲の2番目冒頭から8小節入ってます。
リズムがよく、曲にあっていてカッコいい!!サイコーですv
Tambourineは曲の最後の間奏に「シャカシャカシャンっ」って繰り返しで入ってます。
なんかとっても一生懸命叩いてる(振ってる)感じです。
演奏している姿を想像すると、ちょっとカワイイかもwラブリーですv

もし気がついてなかったら、ぜひ聞いて欲しいな〜。

00:00 | CD・DVD:感想レビュー | comments(0) | trackbacks(0) | web拍手☆彡
<< | 2 / 2PAGES |

【Information】
<参加日>
過去と未来(笑)の記録