広告収入 サイドビジネス 「俺たちがオレたちを救うんだ」 | sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログの別館です。
ENDLICHERI☆ENDLICHERI・KinKi Kids・嵐のつれづれニッキ。
2006/04/10開設−2008/04/10休止中
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | web拍手☆彡
<< 「ARASHI Time」SUMMER TOUR 2007 −コトバノチカラ− | main | ス↑シ↓王子→  >>
「俺たちがオレたちを救うんだ」
自宅の最寄駅の近くにあるツタヤが8/31に閉店してしまいます…。
ここがなくなると、CDやDVDを借りれる場所がなくなってしまう・・・・・・。
ううっ…。

とりあえず、観たいと思っていてまだ観ていないDVDをたくさん借りて来ました。

夜中なので、ストーリーを漫画で知っていてさっくり見れる(と思った)ハチクロを観ようと思ったんだけど、なぜかプレーヤーがメニューから起動しなくって(←PCだと観れた。何故?)、先に「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY」を観ました。(←本当は先に「ピカ☆ンチ」を観たかったんだけど、置いてなかった…)

ピカ☆☆ンチ ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY 通常版


夜中なのに途中で泣いてしまいました。
…涙もろ過ぎです(苦笑)


最初にダイジェストで前作を見せてくれたので話しにすぐに入れました。

泣いたのは、屋形船のところ。
昔はあんなに「大人のゴミだ」(←とは言ってないけど)と思っていた、屋形船でのお遊びや接待。
「あんな大人にはならないでいよう」って心に決めていたのに
大人になるにつれ、我慢も必要で…。
でもあの頃の気持ちを忘れているわけじゃなくて…。
どうにも出来なくって。…自分が自分じゃなくなるみたいな感じで。

守るべきものがある大きさ。
だから自分の気持ちを殺して。グッと我慢して。
でも心に残る痛み...。「こんなハズではなかったのに」という想い…。

たぶん私は、もうすでにいい大人(なハズ)で。
チュウみたいに、青春を超えたところにいて。
でも何かのふとした瞬間に、「こんなハズじゃなかったのにな」って思うこともあったりして。


思わず…。
涙が出てしまったんだ。


家に帰ってきたチュウが、奥さんと子供を抱きしめた気持ちが痛いほどわかる。
凄く… 凄く、よくわかる…。


でもね。
最後にハルが「なんかすっきりした」って言葉が大きい。
「“だけど”じゃなくて“だから”」なのも。

私も観終わったら、なんだかすっきりしていました。


堤監督ならではの、笑いが満載(笑顔)
夜中なのに爆笑してしまった場面も何度も(←夜中にやめてくださいw;)

それから、いっぱい言葉が心に残りました。

「生きてくってことは、背負ってくってことだ」
「無くしてた時間を取り戻してきます」
そして、
「俺たちがオレたちを救うんだ」

あと、「あれはみんなの歌だ」っていうのも凄くよかった。
この言葉に込められた想いが素敵でした。

エンドロールの松潤の言葉が、この映画のすべて。
…そして、大人になるという葛藤と成長を物語っていました。


夜中に(明け方に?苦笑)感動のあまり思わず更新。

素敵な映画。
嵐の5人も、凄く素敵だったよう。
この5人だからこそ、物語が生きる部分って絶対にあるなって思いました。


…ってことで。
前作も見たくなってしまったではないですか(苦笑)
ツタヤなくなるのにーっ!!(号泣)

どーする?ワタシ!?(笑)

04:33 | CD・DVD:感想レビュー | comments(2) | trackbacks(0) | web拍手☆彡
スポンサーサイト
04:33 | - | - | - | web拍手☆彡

この記事に対するコメント

Commented by hizaki at 2007/08/05 7:18 AM
うちに来なさい( ̄∇ ̄|||)(笑)
Commented by sakurabi at 2007/08/05 7:56 AM
>ザッキーへ
おおっ!
そうだったっ!!(笑)
コメントする










(*注)urlを入力せずにemailを入力されますと、お名前のリンクにメールアドレスが表示されてしまいますのでご注意ください。sakurabiからメールにて連絡を必要とされる場合で、ご自分のブログやサイトをお持ちでない方は http://sakurabi.jugem.jp/ のurlをご利用下さい。
トラックバックURL
http://sakurabi.jugem.jp/trackback/910
この記事に対するトラックバック

【Information】
<参加日>
過去と未来(笑)の記録