広告収入 サイドビジネス HIGHER!(6/25:LOVE☆Event「HIGHER」・感想) その1 | sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログの別館です。
ENDLICHERI☆ENDLICHERI・KinKi Kids・嵐のつれづれニッキ。
2006/04/10開設−2008/04/10休止中
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | web拍手☆彡
<< 空からの返事 | main | 痛い…。 >>
HIGHER!(6/25:LOVE☆Event「HIGHER」・感想) その1
書きたいことがいっぱい。
うまく言葉に出来ないのがもどかしい…。
言葉にする時間が足りないのも、もどかしい…。

とりあえず途中まで。

6月25日のイベントに行ってきました。

(イベント直後の感想はコチラへどうぞ)

-------------------------------------------------------------------
6月25日(月)

ENDLICHERI☆ENDLICHERI Presents
LOVE☆Event
HIGHER in JAPAN !!! レポ&感想 その1

17:15位?開始 21:55位終了
-------------------------------------------------------------------
一緒に行ったお友だちのザッキー(大宮発⇔嵐線@hizakiさん)が
キョードー東京で取ってくれたチケットでした。なので当日引き換え。
私は、一番最初に行ったみなとみらいのライブのチケットは、キョードー横浜で取っていたので、引き換えの心配は無かったのだけれど、ザッキーはかなり心配していたようで…。
しかも席の場所まで心配をしてくれてたの。私は入れるだけで嬉しいし、どんな場所でも楽しめるのでよかったのだけれど…。本当にありがとう。

その願いが通じたのか、チケットが入っていた封筒から出した瞬間にビックリして戻してしまったという、凄い席でした…。
そう、A3ブロック2列目。ライブの時より前だったっ!
…そのあたりの詳しいやり取りは(笑)、ザッキーのブログで詳しく書いてあるの☆(っと誘導v)ビックリな私の感情が凄く表れてるの(笑) あの顔文字みたいになってたわ。ホント(苦笑)

あまりの近さに、記憶がブっ飛んでるところがあったり、なかったり(苦笑)
書きながら思い出します。
あと、長くなるとおもうので、途中で何個かに分けるね。
-------------------------------------------------------------------

<オープニング>
イスに座ったまま開始。
暗くなった会場に、ケリーのメッセージが白い文字で映し出されます。
曲や音は何も無し。シーンと静まり返ってる。(←途中から風の音っぽいのがうっすら入ったかな?それともタンクの外の音なのかな?)
スクリーンが近すぎて、端から端まで渡るような文字は、頭を動かさなきゃ読みきれなかったけれど。
水の話から始まって、虹の話。愛の話。そしてENDLICHERIという聖地の話。
メモしてないし、結構長い文章だったので、印象に残った言葉ニュアンスで少し。

 人生は水のようである
 人の大半は水で出来ている

 Water will make the road.

 (「温もりを知ったなら ・・・」という文章の後に)

 冷たさを知ったなら
 氷のように動けなくなってしまう

 (「天から雨が落ち、大地から空へと返って、風が吹いて愛の光が虹になる」という内容のメッセージがあって)

 いつかは虹は消えてしまうもの
 じゃあ また架ければいい

 1mmでいい
 たった1mmでいい
 HIGHERしよう

 ENDLICHERI☆ENDLICHERIという愛の聖地まで


【これだけの日を跨いで来たのだから】
オープニングのケリーのメッセージを読んで、もうその内容だけで涙が出て、そっと拭ったの。
そしたらステージにスポットが当たり、ケリーが歌いだした。
…拭った涙を見られたかなって思ったり(苦笑←勘違い)

歌詞がメッセージの続きのように、映し出されていきます。

オープニングから続いたので、座ったままで聴いていたの。
途中で十川さんのピアノが入り、ゆったりと。
それでいて、どっしりと。

涙が止まらなかった。

歌詞の一言ひとことが、心にすっと沁みる。

メッセージの後のこの曲は、今まで以上に感じる何かがありました。


【ENDLICHERI☆ENDLICHERI 2】
映像が違うー。ケリー(だと思う)の手のアップが写って、クーさん書いたり、「エンドリケリー」って書いたり、「HIGHER」って書いたりしてた。
あとはグラフィックの花とかあったかな?
天井の流れ星は一緒だったv 七色に激しく流れてたよ。(←見上げて確認した。笑)

【White DRAGON】
マザーシップの映像はなかったんだけど、ケリーはいつもみたいに△の所から登場っ!
…って、黒でラメラメスーツで格好いいんですっ!めちゃめちゃ格好いいっ!
思わず「格好いい…」って呟いてしまったわ(笑顔)

メンバーさんも黒でキマっていて、すっごい大人な雰囲気〜。素敵っv
りんこさんいらっしゃるし、ツインドラム(江口信夫さん@スティーヴさん側)だし、名越さんも竹内さんもいらっしゃるっ!
おおぅっ!めちゃめちゃ豪華っ!!
「うっひょ〜っ」っとか、変な声だしちゃったよう(苦笑←やめてください)

演奏始まったら、音で倒れそうなくらいな迫力だったわっ♪

「この世に君の愛」でオーディエンス指してくれるのが好きv

…どこかで書いたかな?
前奏とか感想とかの音が凄く好き。
サビに向かっていくメロディーとか大好き。

【インスト曲】
スティーヴさんがコンガ的楽器を持って叩きながら前に出てくる。
ケリーがボイスチェンジした声で
「Welcome ENDLICHERI☆ENDLICHERI LOVE☆Event HIGHER」
そして、マイクに向かって
「ちゅっ、ちゅっ、んちゅっ、ぶちゅっ〜」って、ちゅぅしまくり(笑)
なんだか至近距離で、その...“してる顔”とか見たら、ドキドキしまくりで恥ずかしくて、心臓止まるかと思ったわ、ホント…。

今日のゲスト(@及川キーダさん・村上周さん)を紹介。拍手〜。

スティーヴさんが、鹿島さんの所に行って両手でキューを出す(笑顔)
出し方が面白かったので、笑いが起こったよ。
「傷の上には赤いBLOOD」の前にやってるインスト曲と同じ演奏がスタートv

あ、ケリーはスティーヴさんの付け毛をポーンってやってたよ☆
そうそう、メンバーさんも必ずどこかにドレスコード(@レインボー)を取り入れていて、スティーヴさんは、いつもの白い付け毛の中に、レインボーに光る毛が入ってたー(笑顔)

【Take U2 The Rainbow Star】
このインストから繋がると、手拍子間違えないでスタート出来ます(笑)
しっかりフリはやりながら、今日はギターを演奏するケリーをじっくり見ちゃったv
格好いいなぁ。あの入ってる時なんて、格好良すぎです。

【MC】ニュアンスです。
ちょこっと最初に話した後、東儀さん登場。ふたりでトーク。
ケリーはイベントに出てもらいたいけど、どうだろうなぁって悩んでて、手紙を出すことにしたんだって。墨で手紙を書いたって。
東儀さんは「けして綺麗な字とはいえないけれど、想いが伝わった。手紙を読んですぐに“やりたい”って思った」って伝えてくれました。
あ、「剛くんからラブレターもらうとは思わなかった」っても言ってた(笑顔)

「さっき裏で話していて、凄いなって思ったんだけど…」とケリー。
「一昨年?くらいから、いろんなスピリチュアルな方に“聖徳太子だ”って言われる。出席番号12番が多かったし、聖徳太子も冠位十二階だし…。冠位十二階の一番くらいの高い色は紫で、僕はENDLICHERI☆ENDLICHERIのテーマカラーに紫を使っていて…」って話していたら東儀さんに「さっきの話、してもらっていいですか?僕が話すと、嘘っぽくなっちゃう」というケリー。…真剣な話だったのにね。ちょっぴり会場が笑いすぎだったよね。
東儀さんも「笑うところじゃないのにね」って。で「裏の…お客さんから見えないところ(@楽屋)も紫で、凄く凝っていて。白とか黒を抜かして紫は高貴な色で、取り入れているのかなって思った。」
「実は僕、聖徳太子に縁がある。僕の家は家系図があって、1300年くらい前まで辿ることが出来るんだけど、先祖が聖徳太子の参謀だった秦河勝(はたのかわかつ)なんだ。こうして会うのは2回目だけれど、僕らにはこれから先、いろんなことがあるんじゃないかな?」(会場:拍手)

東儀さんの楽器の話(笙が「天から差し込む光」・篳篥が「地上の人々の声」・龍笛が「空間を泳ぐ龍」)をしてくれて、「奈良に縁がある楽器だ」と。
そしたらケリー「今度、奈良遷都1300年なんですけれど、それに(イベントに)出たいなって思ってるんです」
東儀さんが「あ、そういうことは言っておいた方がいいよ」って促されたら、「出ますっ!」って(笑) ネットで書いとけって(笑) 東儀さん、苦笑いw

なんだか他にも不思議な縁があるそうで、ケリーはみなとみらいのライブで龍を後ろに掲げてライブしたけど、東儀さんも去年のライブで同じ事をしていたそう。そして今年は鳳凰を掲げてるんだって。「龍と鳳凰は、陰と陽」だって、ふたりで楽しそうに話してた(笑顔)
ケリーは「僕はこの間、鳳凰が付いてる車のカタログを見て、凄く欲しかったんですよ」と。(←@どヤの話を思い出してた人。笑)

「後ほど一緒に演奏させていただきます。涙なしでは見られませんよ。ハンカチのご用意を」
あ、そうそう。最初に出てきた時に、「さっきリハしたんだけど、…いや〜っ、凄かったぁ。なんで録音しておかなかったんだろう…」って言ってた。

東儀さんが話している時に、ケリーは真っ直ぐに東儀さんを見つめて(←身体ごとね)、真剣な顔で話を聴いているの。話してくださった中には、ケリーもまだ聴いていない話もあったんじゃないかな?凄く真剣。そんな姿がまた素敵でしたv

東儀さんが退場して、今度は竹内さんがステージへ。

…って、めっちゃ笑顔で缶ビール片手に出てくるしー(笑) ケリーの背後にピッタリくっついて、ニカって笑ってハイタッチっ!(笑)
竹内さん、すでに顔が赤いし、酔ってるわ。自由だわ〜(笑顔)
ケリーも「そっち(客席)にいる人でしょ?もしくは外にいる人とか。さっきまでのいい話が崩れちゃうっ!」
竹内さんがステージ下のDJブースに降りて(あ、そうそう、イベント始まる前にも竹内さんがDJしてたのv 格好よかったようv)いろいろ準備をしている間に、ケリーが竹内さんの話をする。
「最初会った時は“宜しくお願いします”っていわれて、すごく紳士な方だと思っていたら、今は違う(笑) みんなでご飯食べに行ったら、必ず30分寝ちゃうしw この間そのまま帰って、お店の外で(竹内さんのこと)忘れて話し込んでいたら、“ふざけんな”って出てきたー」
で、「もてない竹内(さん)…」なんてボソっと言ったら、ステージの下から飛び上がりそうな勢いで猛抗議っ!(爆笑) あまりにも抗議が続くもんだから「わかった。わかったっ。わかったから(笑)」って、めっちゃ笑顔vvv 「モテるんだよね。わかったよ、お父さん。わかったわかった」で、やっと納得(笑)。

「皆さん、針が飛ばない程度に飛んじゃいましょうか」

-------------------------------------------------------------------
とりあえずここで一回UP。
ここまでで、1/4くらいかな?(苦笑&滝汗)

漢字間違いは見逃して〜。あまりにもヤバいのは教えてください(汗)

04:19 | Neo Africa Rainbow Ax:感想レポ | comments(0) | trackbacks(0) | web拍手☆彡
スポンサーサイト
04:19 | - | - | - | web拍手☆彡

この記事に対するコメント

コメントする










(*注)urlを入力せずにemailを入力されますと、お名前のリンクにメールアドレスが表示されてしまいますのでご注意ください。sakurabiからメールにて連絡を必要とされる場合で、ご自分のブログやサイトをお持ちでない方は http://sakurabi.jugem.jp/ のurlをご利用下さい。
トラックバックURL
http://sakurabi.jugem.jp/trackback/848
この記事に対するトラックバック

【Information】
<参加日>
過去と未来(笑)の記録