広告収入 サイドビジネス 「Endless SHOCK」2/11 18:00の回 | sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログの別館です。
ENDLICHERI☆ENDLICHERI・KinKi Kids・嵐のつれづれニッキ。
2006/04/10開設−2008/04/10休止中
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | web拍手☆彡
<< 「Endless SHOCK」2/7 18:00の回 | main | お知らせ >>
「Endless SHOCK」2/11 18:00の回
7日に観劇したばかりで、11日にも行けるなんて本当に贅沢者です。
でも今日のチケットは、やっぱり私を呼んでくれたのだと思いたい。
3回目の、最後の観劇は、本当に素晴らしかった。
いろんなシーンが、すごく素敵に。すごく繊細に…。

2階のA席からの観劇でした。
上からの、違った視線から見た舞台。
どこから見ても素敵に見えるように作られていました。


「Endless SHOCK」2/11 18:00の回に行って来ましたv


あっ!そういえば休憩中に写真買っちゃったvvv(笑顔)
…本当は買わないつもりだったのに、うっかり並んじゃってv(←嬉しそうv)
私的萌写真を厳選して4枚(超笑顔v) 個人的に癸苅韻大好きですvvv
…皆さまと萌ポイントが違ってゴメン(笑)

2階席のA席だったので、客席を走ってくるところは見れないのだけれど、ステージ横の壁に映ってくれるので伝わりましたv あとはステージが奥までよく見えて、すっごく広い場所なんだなって改めて実感。センターやその他のバミリの位置のテープや、稼動ステージの様子も見えたり、たまに後ろで動くスタッフさんが見えたりして、違った感動もしていましたv(←舞台裏とか好きなのでw) 大型のセットが出てくるときとか、本当に凄いなって思いました。

初めのオーケストラピットが下がっている時、上から見えるの。チューニングしている様子もみえたーvそして光一くんはオケが演奏を始める前から流れている曲に指揮をしていますv後ろ姿だけでも格好いいなぁー(笑顔)
秋山くんがマイクを持って客席に登場したら、一番近くの方が笑ったようで「僕の登場に笑ってくれてありがとう」って挨拶(笑) 中央に向かって話しながら歩いて「今日はどこからいらしたんですか?」と近くの方に聞くと「山形」と答えたみたいで(←マイクを向けたけど、声を拾っているのは秋山くんがつけているマイクだと思うので、向けたマイクは音が入らないw;)、「山形ですかー。普通に考えて遠いですけど、ここはニューヨークですから(笑)」と。ああ、そうだっ!忘れてたー(笑)
光一くんが上から登場した時は、スモーク?があがっていて、もやの中でした(苦笑) フライングは、上から見ると下の方で回っている感じ。下からみると本当は結構高いのにー。でも全体が見えたんだけど、結構スピードが出ているんだなって思いましたよう。…やっぱり凄いなぁ。
モップがけ光ちゃんは本当に可愛いなぁv お立ち台の(←だから違っ!)腰を回すところは、斗真くんが近寄っていったのが可愛かったv そしておバカなふたりが可愛いvvv 町田さんは今日も嬉しそうにグラスをポケットにしまってましたvそして誤魔化してました(笑)
屋上のシーン。…最初に観劇した時から思っていたんですけれど、小さい頃のコウイチとトウマが回想シーンとしてステージの壁に映し出されるんですねv 2階席だからかもしれないけれど、ステージの後ろに光一くんとリカの影がうつって、ネックレスを渡す時の影とか素敵だったです(←本当は絶対に見せないところだけれど。だって後ろは空だからw) あ、星空になってるんですv 凄く綺麗だったーv
待ち合わせは「ごめ〜んっ」って秋山くんのそばに。…抱きつかなかったけれど(笑)可愛かったvそしてやっぱり笑っちゃうリカも可愛いv あっ!そういえば時間を教えてくれるお巡りさんは今日はふたりでしたっ!前回は一人だったよ? ここの歩く感じのダンスが結構好きですv楽しそうv…家で足を上げて踊ってみたけれど(え?)、辛かったよう(苦笑)あんな笑顔で踊れないッス(笑←踊る必要ないからーっ!) そうそう!米花くんがソフトクリームを持って踊っているのが疑問だったんだけれど(笑)ちゃんと屋上のシーンで「じゃぁ僕、アイスを経費で♪」って言ってたじゃんね(笑)今日気がついた(遅っ!) 新聞のシーンのキッカケとなる新聞をリカが街行く人から奪い取るんですね。これも今日気がついた(苦笑) そして今日の斗真くんの演技も素敵だったよう。想いが伝わってくるよーっ。
ジャングルみたいな所(ゴメン、名前がわからない…。アフリカとかかな?)でのフライングは、本当にもやの中から出ていたよう。素敵だったv 麻の布で斗真くんと入れ替わるところは、実は前回見た時にどうなっているか解ってしまったんだけど、2階から見ても解らないようになっていますねvスゴイって思った。そして、解っていても解らないように(!)なって見えるのが凄いなぁ。 その後、逃げ回る斗真くんがリカと入れ替わったときも、凄いなって思った。その後スタンバってる斗真くんも素敵。
スペインになるときに、大きい国旗が出てくるんだけれど、ダンサーさんがうまくその中に入って出てきてた。…なんだかすべてが計算されて、寸分の狂いもなく行われている事が本当に凄いって思っていました。
「Love and Loneliness」に入る前に後ろの椅子に座って、タップ用の靴を脱がされる姿にちょっぴり萌v(え?)曲が流れて歩き出す瞬間のギリギリに帽子を被る姿にキュンv そしてこの曲と歌詞とダンスの切なさ…。はあうっ…(←浸り中) トウマが出てこれなくって、ステージの後ろであわててるところで、コウイチはダンスを踊りながらもその様子をチラっと見ているんですね。「おおぅ!」って思って見てました。
セットが邪魔をして出てこれなかったことを怒るシーン。…あ、凄いっ...。間の演技というか、時間で伝わる感情が凄く表現されていました。屋良くんが「2幕始まるぞ」のセリフを「にっ...二幕始まるぞ」ってドモった言い方も、あの場の緊張感が伝わってきてよかったと思う。
町田くんが横笛を吹き、秋山くんが傘を持つあのシーンはMA格好いいですよねv 松明(ではないけれどw;)の一つが途中で消えちゃったんだけれど、予備の松明と入れ替わるところとか自然だった。弓矢がバビューンって飛んで行って受ける光一くん。ステージの横の壁にその様子が映し出されてました。2階席からみると「ん?」ってなるシーンだけれど、様子が映し出されるとわかりやすかったです。
殺陣のシーンは全体を観ていました。いたるところで行われている戦い。結構狭いなかで本当にいろいろ行われていて凄いなぁって思ってみていました。「敵はどこだーっ!」「いたぞーっ!」の所。舞台の装置が上下したり回ったりするんだけれど、後ろでスタンバってる姿とか見えてたんだけれど、やっぱり凄いなって思った。1階席から見たら本当に後ろから攻められている感じがするもんっ。そしてやっぱり曲が好き。「おおーっ」てなるーっ! 途中、お互いの仲間を大将に取られ、刀を向ける所で、その後にお互い刺さずに付き返すのなんて格好よすぎです。MAの4人のそれぞれの戦闘シーンも格好よくて好き。途中で雪が降ってくるんですね。ステージ横の壁にも舞い落ちる雪が映し出されていました。
鉄砲で撃たれて、それでもまだ戦い続ける姿には、なんだか心が締め付けられます。明らかにあの世界に入り込んでる私(苦笑) 捕らわれていたリカもその動きを見ていて、まるで私がリカになった気分…(え?) 本物の刀だってわかってもショーを続けようと挑発するコウイチの声が聴こえてきたよう。…入り込んでいたので、私もあうあうしてました(苦笑) 階段落ちは今日はいつも以上に痛そうだった…。ううっ...。叫びもがきながら手を上げて舞台が下がっていくんだけど、上からだと最後まで見えて...。気持ちを持っていかれました。凄かった...。

2幕が始まって、最初の「In the Cemetry」の所。ホントここが好きvvv いやいや、他にも好きな所たくさんなんだけれど、...なんだか、ねぇ。来るんですよ。うんv 秋山くんに覆いかぶさる時に何か落ちたんだけれど、その後にうまく拾ってる秋山くんの姿が格好よかったー。ここの秋山くん、一瞬乗り移ったかの様に話すところなんで、ビックリしますもん。マジで乗り移ったのかって(笑) ここの満点の星空も綺麗だったv 棺が通るところの裏側もちょこっと見えてなるほどって思ったり。あ、でも秋山くんは本当に入ってる?そこは解らなかった…。斗真くん、やっぱり最初に観た時よりよくなってるよう。感情を凄く感じる。なんというか…嫌なヤツってだけじゃない弱さの表現が凄い。そして凛としているリカ...じゃないか。王の后も最初から凄いって思ったけれど、より凄みを増してる。凄いなぁ。
ロミオとジュリエットの所。ここが本当にすっごく素晴らしかったっ!光一くんはいつも素敵なんだけれど(笑顔)、今日は切なさがいつも以上に前面に出ていて、本当に素敵…v キスをしている時の背中とかも切なくて…。そしてジュリエット。動作もセリフの言い方も、本当に大好きな人が死んでしまって、「私も…」と後を追う気持ちが前面に出ていて、すっごく乙女だけど誇りがあってよかったのーっ!!毒の入っていた杯の小瓶を飲む姿とか、「ここがお前の鞘」という言い方とか…(←いつもここの言い方が気になってたw;) ああーっぅ!もう、本当に感動でしたようっ。
モップがけ登場シーンv 何かを歌いながら登場(笑) 電気が消されちゃって暗くなったらモップを武器にして「志村ーっ!後ろ、後ろーっ!」(@8時だよ全員集合)をやって爆笑っ!! 自分の写真の裏にある秋山くんの写真を見て、ピアノでSE(笑) そして“ナイスアンゴー”状態でリカ登場(笑) でも今日は乗っからなかった。いや、その方がいいですよ、話の流れ的には(笑顔) 7日も面白かったけどねv だってさ、一応死んだっていうのを知らされたすぐ後なわけじゃない? 7日みたいに冷静にツッコめないと思うわけよ、私(笑←何様?)だから今日はさすがだなって思った。病院に一年もいたって教えられた時もピアノでSE(笑) ネックレスを返す時の手の冷たさにおののく所。…ここでリカは大体のことを悟る場面。ちゃんとその感情が出ていたよう。私からみたら背中だったんだけれど、伝わってきました。 複雑な感情の状態からコウイチを抱きしめる。だから最初に観劇した時のように激しくは抱きしめない...。あん。もう、ホント気持ちが伝わるよーっ。コウイチはみんなが入ってきたのに気がついて手を上げた状態で「新しい腹筋の鍛え方」と言い訳(笑) 「こんなにピンピンしてる」とビチビチした後、秋山くんに“ナイスアンゴー”を(笑) 秋山くんは両手でフレームを作って「マチダー!ナイスアングルだぞー」と言う(笑) じたばた駄々っ子町田くんw 光一くんが「マチダも?」って見せてあげたら興奮してたー(笑) そして興奮しすぎて・・・っ!!!! …町田くんも光一くんに向かって“ナイスアンゴー”をやっちゃうのーっ!!(爆笑) お互いにお尻を見せ合ってるんだよ?すごい画のステージ上(苦笑) さすがの光一くんもびっくりして「俺たち動物じゃないんだからさぁー」に大爆笑っ!! いや〜、この一連の流れに膝を叩いて笑ってしまいましたよう(笑) 凄かった(爆笑) …気を取り直して(笑)「マチダーっ!ステッキっ!」と言われてステッキを渡す町田くん。もちろん目はキラッキラw そして光一くんはダンスをしだすんだけれど、町田くんが“ナイスアンゴー”の光一くんを思い出し、手でフレームを作って見てる(笑) それに気が付いた光一くんは、わざとお尻を突き出してダンス(爆笑) あははっ☆ みんなステッキのダンスを踊り終わった後、光一くんはステッキを杖みたいにして「わしもまだまだいける」とよぼよぼなおじいちゃんキャラを演じるんだけど(←たぶん@8時だよ全員集合繋がりw)「何キャラだよ!」とMAの誰かにツッコまれる(笑) あ、今日も屋良くん、帽子をちゃんと投げれなかったーっ!光一くんのはるか後ろで失速(苦笑) そのあまりにも全然ダメな投げ方に笑ってしまい、歌を歌えなかった(笑) くすっv っていうか私、一回もキャッチしている所を見てないよ?(苦笑)
斗真くんが後ろで踊る時、ステージに登場する姿がめちゃめちゃ格好よかったーv あの2幕の髪型の気合入ってる感が“ギリギリ感”を表してますよねvそして格好いい。 光一くんが客席を走ってくるところは、若干曲に間に合わなさそうな速さでした。ステージに上がってすぐにダンス。「Why don't you dance with me?」の踊る全員が本当に格好いい〜v 光一くん側の細かくて繊細なダンスを楽しめたかと思えば、斗真くんのダイナミックで大きさを感じるダンスも楽しめるv 見守る光一くんの台に座ってる姿もキュンvですよね〜(笑顔) 最後にダンスをやめてしまうトウマの気持ちも凄く表れてたよう…。
そして、ね。ここの告白シーンも凄くよかった。斗真くんがうわーってなって、挑発してきた時のこととか、「俺たち仲間だよな?なんで止めないんだよぉ。アキヤマぁ〜っ」ってなってる時とか、短剣をリカに差し出すまでの流れとか、もう本当に凄い。引き込まれる...。そしてリカも、コウイチに気が付いてもらおうとする必死な気持ち...。そしてトウマを想って言う気持ちは自分自身にも言っていて…。リカにそんな大切なことを、葛藤しながらも伝えてくれて「ありがとう。成長したな」っていうコウイチの言葉に、凄く気持ちが入ってるのを感じた。グワーッと気持ちを持っていかれて見ていたから、コウイチが「俺もすべてを受け入れるさ」と言ったときに…。うん...泣いてしまいました。涙が溢れてきて頬を流れました...。トウマがコウイチの手を握って、あまりの冷たさにビックリしてでもやっぱり掴んで、今の最大の前に進むための決意。それを受けてのコウイチの「精一杯やろう」という言葉が、今日は自然に聴けました。…実は過去2回はちょっぴり違和感を感じてたのです。でも今日は伝わった。まわりの仲間もビックリするんだけれど、その後のそれぞれの演技が、今まで以上に伝わります。それぞれに葛藤しながら...でもコウイチは前に進もうとしている。俺たちにはステージしかない。前に進む為にはいつまでもこうしてはいられない。コウイチが進むのだから。僕らも進まなくては…。という感じの雰囲気が伝わった。リカは本当に最後まで葛藤してるんだけれど、涙を拭いて心を決めて踊り出す所は本当に自然でした。(←実はここも違和感があったw;)
直さんのソロ。やっぱり凄いなぁ。あの最後のロールなんて何分の何?って思う。赤い幕がスパーンて落ちて光一くんがフライングするんだけれど、中央の幕が一瞬取れなくてヒヤっとした…。無事に飛べたんだけど、勢いが少しだけなかったよぉ。ドキドキした…。絡んだりしないでよかったぁ。腕に巻きつけてのフライングは上から見ていても本当に素敵でしたv
太鼓。うぅっ、格好いいv 直さんとの息もいつも以上にピッタリで素敵でしたv 中央の太鼓がたくさんの所は、光一くん側にいたので表情とかも見れて素敵v(←浸り中w) 斗真くんの太鼓も格好よかったぁーv 叩き始めるタイミングを見ている姿とかにもキュンとしていた私(笑) 後ろに競りあがる時の太鼓。今日はちゃんと見ましたーっ!途中で綺麗に飛ぶんですねv そして中央から登場v
ハシゴのフライングは、どんどんと2階席に光一くんが迫ってきましたっ! 2階席近くの右側のハシゴに来た時、表情がよく見えて、本当にそれだけで倒れてしまいそうなほど素敵だった…vvv ふたりをグイっと引っぱるところの表情も素敵v そしてっ!2階席に立ちましたようっ! 本当に客席の目の前ですねっ!真面目に触れる距離(←もちろんそんなことしてはいけませんよ) 2階席が大きな拍手に包まれました。そしてあの位置から後ろに飛ばされるのって怖くないのかなって本気で思う。ハシゴのダンサーさんが光一くんを引き寄せるときも一瞬力の入った表情をするのだけれど、あまり見せないのが凄いと思った。ステージに戻ったら一回高く舞い上がるんですねv今日気が付きました。
トウマとリカが踊るところ。ここのリカが登場して踊るところが凄く可愛いv斗真くんも格好いいしv マスクの所は今日はうまくいってよかったぁ。マスクが変わるときの後ろや横に映る仮面が怖いけれど凄いなって思います。
「夜の海」は...ね。今日は世界に引き込まれているのでダメ。もう本当に…。後ろに映る月を見るしぐさとか歌声とか…。視線はずっと舞台上を見ていたのだけれど、途中で話すトウマとリカの声がより心に響いて…。歌詞も心に響いて…。上から降ってくる桜の花びらのようなお迎えに包まれながら倒れるところなんてさ。もうさぁ...ダメよ私…。
桜の木に抱かれて…。そして、そこからラストまで。歌が心に染みました。みんなの表情が素敵でした。私も前に進む勇気をコウイチからもらった気がしました。

最後の挨拶。斗真くんは時間ギリギリまで深々とお辞儀。可愛いところも感情的なところも格好いいところも素敵に表現する斗真くんは本当に素敵です。まりかさんも本当に素敵でした。肩の力が抜けていて彼女のよさが前面に出ていてリカが本当に純粋で可愛い子に映ります。真にある強さ。凛としているところの表現とか本当に素敵だと思います。
MAの皆さんも本当に格好いいし、どんな場面でも周りをや光一くんを見ているのを感じるし、安心してみていられる。ダンサーさんや他の出演者の方々も本当に素敵でした。
そして座長の光一くん。キラッキラ輝く姿も素敵だけれど、こうして座長として舞台を成功させていく凄さ。舞台上だけではない姿も感じて、本当に凄いし、素敵だと思いました。…ますます好きになっちゃったよ?(笑顔)

今年初めて「Endless SHOCK」を観劇することが出来て、しかも3回も観る事が出来て、本当に嬉しく思います。贅沢させていただいちゃってゴメンなさい。
「舞台は成長していくもの」と光一くんが言っていたけれど、本当に初めの頃より素敵になってるし、成長しているのを感じます。
残りの時間でも成長していくんだろうなぁ。…最後の頃にもう一度観たいなという気持ちもありますが、グッと我慢して日々が無事に終わるようにお祈りいたします。

3回とも忘れられない、素敵な時間になりました。
本当に、今までに味わったことがない感動をありがとうございました。
18:12 | Endless SHOCK:感想レポ | comments(2) | - | web拍手☆彡
スポンサーサイト
18:12 | - | - | - | web拍手☆彡

この記事に対するコメント

Commented by 有緋 at 2007/02/13 5:55 PM
こんにちわーーv(*'-^*)bお久しぶりです。
いつも思うんですけど、sakurabiさんのレポって本当に素晴らしいですよね。
このまま本のテキストになっちゃいますよ(真剣)
あたしなんて、素敵だった、すごかった、素晴らしかったしか言えないですから(-_-;)
尊敬します(シ_ _)シ  ハハァーー

ところで、sakurabiさんにバトンを回させていただきました。
スルーしちゃっても構いませんので(*^-^)

Commented by sakurabi at 2007/02/14 12:37 PM
>有緋さんへ
こんにちわ☆お久しぶりですv コメントありがとうございますv
いやいや、そんなことないですーっ!
私の頭の中にある記憶を文字にしているだけですし、
本当はもっと表現する言葉がたくさんあるのだと思うのですが
私のボキャブラリーだけでは、その感動を伝えきれず…(汗)
よーく読むと私も「素敵だった、凄かった、素晴らしかった」しか言ってないですよー(苦笑)
でも、本当にその言葉の感動があるんですよねv 本当に凄いショーです(笑顔)
バトン了解しました☆面白そうなバトンw
…でもきっと忘れたころに回答しますので気長に待っていてくださいね♪
コメントする










(*注)urlを入力せずにemailを入力されますと、お名前のリンクにメールアドレスが表示されてしまいますのでご注意ください。sakurabiからメールにて連絡を必要とされる場合で、ご自分のブログやサイトをお持ちでない方は http://sakurabi.jugem.jp/ のurlをご利用下さい。

【Information】
<参加日>
過去と未来(笑)の記録