広告収入 サイドビジネス ふわりと包まれる | sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログの別館です。
ENDLICHERI☆ENDLICHERI・KinKi Kids・嵐のつれづれニッキ。
2006/04/10開設−2008/04/10休止中
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | web拍手☆彡
<< 突然会えた | main | 「光一くんでしょ?」 >>
ふわりと包まれる
昨夜の(個人的に)サプライズライブから一夜明けて...。
心はまだ持っていかれたまま(笑) でも、自分の中で消化していって、素敵な想い出の1つへと姿を変えていきます。 当日は興奮状態なんだけど(苦笑)、一夜明けると思い出してくる素敵な映像。そして音楽。 どんどんと溢れ出てきて、“ふわり”と包んでくれます。 そんな気持ちにさせてくれる素敵なライブ。
「堂本剛の音楽は食べにくいかもしれないけれど…」って言っていたけど、食べにくいからこそ感じられることもあるんだなって。 ゆっくり、ゆったり消化出来るから、幸せが何倍にも感じられる。 うん。食べにくいの、バンザイw >え?

昨日のライブは、いつも以上にファンクな音でした。低めでドーンとした感じ。魂で奏でてる感じ。そして、メンバー全員...会場も全員の波長が合う瞬間がある。
再追加公演は、1日1日が格段に進化しています。
…というか、1日の公演の中でも進化しているのが目に見える。感じることが出来る。
どんどんと素敵が作られる。 …“すごいっ!”を通り越して“唖然”です。
そして…。昨日初めて「堂本剛」と「ケリー」を別の人って感じた。
今、このライブで歌っている「ケリー」は、あの写真集でほほえむ「堂本剛」とは別だって。 …もちろん、とてもいい意味でです。 そう感じることが出来たのが嬉しかった。
まだまだこれからが、もっと楽しみだって。そう思った。

昨日の最後のMCが終わった後、感動して泣いていた私から思わず出た言葉「なんなの〜。アイツ」…思わず“アイツ”だなんて言っちゃったよ(笑)ゴメンなさい。(汗)
でもね、ホントに素敵なライブで、心をつかまれて、どんどん好きにさせて、なんとなく“ずるい”って(笑) 深い意味はなく“ずるい”って思った(汗) 本当に白旗。降参です(滝汗) でも、このまま気持ちを持っていかれたままじゃ悔しいので、何かで還します。 …ケリー本人ではなくても。 うんっ! 萌えて…(←って一番最初に変換が出てきたw;) 燃えてきたーっ!!

とりあえず、午後の仕事頑張ってきますっ!

あ、それから本当はこの続きに昨日のライブで思い出したレポを書こうと思ったんだけど、時間切れなので帰ってきてから書きますね。

ではー☆

10/9追記:下に追加レポ書きました。
---------------------------------------------------------
10月5日(木) 86公演目(再追加:10公演目)
ENDLICHERI☆ENDLICHERI 「2006秋」ライブレポ&感想(追記)

メンバー紹介の時にね、十川さんがクーさんのぬいぐるみを頭にかぶってたっ!
ちょうど、底辺(笑)の所に紅白帽のようにゴムをつけて(笑顔)
そして、紹介された時、クーさんを上にひっぱって“ビヨ〜ン”って(笑顔)
可愛いって思っちゃいましたv
…ちなみに、あのクーさんって被りたくなるんですかね?
妹が遊びに来た時も被ってたし、うちのダンナさんも被ってたし(爆笑)
下神さんは“コマネチ”をしてましたw
ケリーが“クルっ”てするのは側転じゃなくて、“ロンダート”ですねv
側転の最後に、1/4身体をひねって、進行方向に背中を向けて着地する技ですv
すごくキレイでお手本みたいな回り方で、素敵でした〜♪

「CCK.」でノリノリでちょっぴり暴走気味のCHAKAさんは、“Chance Comes Knocking.♪”って歌いながらコサックダンスをしていました(笑)しかも上手っ! 歌いながらだと辛いと思うのにスゴイですっ!
それから、歌い続ける自分に対して「誰か止めて〜っ」っていったのが可愛かったw
ちょうどその時、CHAKAさんがノリノリで前に出ていたので、ケリーは後ろに向かって歩いていたし、ほかのメンバーさんも一瞬だけ放置したんですよ(笑顔)ステージ全体を見ていたので、面白かった(笑)
横一列になるところ。先生が左端にいるんだけど、自分の首からかけている羽のせいか、クシャミが止まらなーいw ずっと“くっしゅん、くっしゅん”てたぶん可愛い感じのクシャミをしていて、その横にいた優香さんが心配しつつも笑っていて、そんなお2人のやり取りが可愛かった♪
先生、後半のどこかでRブロまで遊びに来てくれた時、演奏しないで両手をアソコらへんの前に握って、リズムに合わせてフリフリと…。あ、先生まで…(汗)

「Six Pack」でかな?ケリーがLブロにいってる間に、竹内さんとTAMAさんが柳田さんに向かい合うようにして(客席にお尻を向けてる)パフォーマンスをしたとたん、パーカッションの音が変わったっ!! よりテンションupな音になって、すっごく楽しそう☆
こういう風に、ステージの中でケリーだけでなく楽しそうに演奏してる雰囲気がとっても好きですv すっごく素敵vvv
なので、私はいつもケリーだけを見ているわけじゃないので、見逃したりします(笑)

最後のMC。
後ろからスポットライトがケリーに当たってるんだけど、Rブロからみると、横にライトの明かりが、真っ直ぐに突き抜けていて、それだけでなんだか切なくなってしまいます…。
この光は横からのブロックだけしか見ることが出来ないな…。って思っていました。


うん。思い出したことはこんな感じですv
本当に素敵なライブだったので、この余韻を大切にしていきたいなって思っています。
13:03 | The Rainbow Star:感想レポ | comments(0) | - | web拍手☆彡
スポンサーサイト
13:03 | - | - | - | web拍手☆彡

この記事に対するコメント

コメントする










(*注)urlを入力せずにemailを入力されますと、お名前のリンクにメールアドレスが表示されてしまいますのでご注意ください。sakurabiからメールにて連絡を必要とされる場合で、ご自分のブログやサイトをお持ちでない方は http://sakurabi.jugem.jp/ のurlをご利用下さい。

【Information】
<参加日>
過去と未来(笑)の記録