広告収入 サイドビジネス オリジナルなカラーで | sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログの別館です。
ENDLICHERI☆ENDLICHERI・KinKi Kids・嵐のつれづれニッキ。
2006/04/10開設−2008/04/10休止中
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | web拍手☆彡
<< 涙が止まらない・・・ | main | 10月ですね >>
オリジナルなカラーで
なんでこんなに素敵なんだろう・・・
あまりにも素敵で、自分の中だけで収めておきたいって思った。
そっと、大切に心に締まっておこうって・・・。


私の言葉じゃ、この感動を伝えきれないのがもどかしいけど、
ホント、そんなライブなんですv

9月27日のライブに行ってきました。

以下、ネタバレです。
ライブ行く予定のある方は、極力見ないことを推奨します(笑)

---------------------------------------------------------
9月27日(水) 81公演目(再追加:5公演目)
ENDLICHERI☆ENDLICHERI 「2006秋」ライブレポ&感想

レポに行く前に会場の注意事項の内容をw・・・っていうかこういう語尾のしゃべりです。
雰囲気だけですが(汗)
 ワンツー、ワンツー
 通路を駆け出す、イスの上に立つ等の行為は、むさ苦しいばかりではなくぅ〜↑
 よろしくねっv
 周りは公共の場所です。他の人に迷惑を掛けないよう…(すごい間) お願いします(笑)
 最後までごゆっくりお楽しみ下さい〜↑

ではではライブレポへ

18:36開始 20:36終了

今回D2ブロ、4列目でした。会場全体を見渡せて、すごくいい席でしたv
全体を通して、再追加公演は照明が半端なく凄いっ!
本公演や追加公演で、映像で魅せる部分もあったけど、今回は照明で魅せてますっ!
ホントすごいよ。すっごい素敵です。
絶対後ろから1回は観て欲しい〜っ!!

【オープニング】
始まる前の手拍子がなかったです・・・。
映像は24日と一緒です。もう少し詳しく・・・。
湖からボコボコなって、出てくる龍。ゆったりとぐるぐる回り、水中に潜ります。
ゆっくりゆったり私たちに近づいてきて、龍が大きな口をあけて“グワーっ”と飲み込まれると同時に稲妻が走ります!ステージのスクリーンの中央と左右に3本。
“ドーン”っという音と、会場にまばゆい光がピカピカと光ります。
最後「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」と映し出され、拍手。
そのまま次に繋がります。

【ENDLICHERI☆ENDLICHERI】
いろんな惑星が映り、幾何学模様も映ります。“ダダンダダン”で揃ったときに映し出されるのは龍のイラスト。会場の照明を吊るしてある部分があるんですが、あそこも先端だけ黄色っぽい照明で、柱自体は青っぽい照明になってます。これがまた綺麗なんですv 「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」の文字がナナメに走る時は、これから始まるライブを想って、ちょっと興奮(笑) メンバーが出てきたあと、機械の模型図のようなグラフィックのオレンジ色の右手と左手が、ステージの両端に出てきます。
・・・まるで両手でステージを支えているかのよう。中央にグリーンの右手が出てきます。
しばらくすると「The Rainbow Star」と文字と声があり、スクリーンが暗くなります。その間にケリー登場っv 最後、下から水が溢れ出して、会場中が水に飲み込まれます・・・。

【Blue Berry】
ステージが明るくなって初めに思ったのは「ダブルドラム?」・・・って違かった(汗)
パーカッションがいろいろとあったので、一瞬ドラムセットのように見えちゃいました。
ケリーはミニステージの階段に座ってるのvノリノリだよvvv
そして・・・今日も絶好調です(笑) A5で“おっおっおーぃ♪”
“悪は病んでくってもんさ〜 そうでしょ?”
先生が中央に(ケリーの位置に)飛んできて演奏はここでしたね♪
今日は軽めに先生に打たれました☆
くるっと後ろを向いて、天に指をさしながらお尻をフリフリv
・・・ん?ライブが始まったばかりの頃は、これだけで悲鳴が上がってたぞっ(笑)
今はこれくらいじゃ、悲鳴があがらない(汗)
ケリーが飛ぶ回数を教えてくれるジャンプもありますv
ちなみに回数は変わってないよ〜v(この日現在w)
1・1・1・2・1・3・1・2よっ♪
ケリーの手が見えなくても分かるって・・・(汗)

【闇喰いWind】
“ずる賢い 僕がいる♪”
先生とのからみが、今まで見た中で一番ヤバい(汗)
だってさ、前かがみでケリーに近寄った先生の右の二の腕を、ケリーが左手で捕まえて、先生を仰け反らせるのーっ! ・・・そうすると自然と...ねぇ(笑)
より、くっつくわけですよ...(汗) 正面で見てしまったではないかぁ〜っ!!
鼻血が...っていうか、ちょっぴり(いろいろ?)想像しちゃったのは内緒っ(苦笑)
最後は背中合わせで激しく振っておられました・・・。

【ナイトドライブ】
この曲は、違った意味でヤバい。
“赤から青に変わる間に キスしない? キスしよう”のところでね、
ステージ上に、互い違いに7つある照明が、中央からゆっくり、ゆっくりと、歌詞に合わせて赤から青へグラデーションで変わっていくの。
すっごく素敵。A5では見えなかった風景...。
最後のサビ、今日の高音は、音がぴったり合っていて、鳥肌でした。
メロディは、オクターブ上を歌っているわけじゃなくて、ハモリの部分を主旋律みたいに歌ってる感じです。
・・・言葉だけの説明で、わかりにくくてゴメンなさい。

【メッセージ】
赤いギターをセットし、マイクへ・・・。 私は、双眼鏡を覗きました(笑)
ボイスチェンジャーで低くて渋い声の英語で、ゆっくりと話します。
 Welcome to ENDLICHERI funky party.
 ・・・ change the world
 Love is the key. Open the door.
 Love is the key. Open the door.
 Love is the key. Open the door.

“・・・”の所はわかりませんでした(汗)
あと、合っているかわかりません(滝汗) が、こんな感じです。

いつものメッセージがスクリーンに映し出されます。
「君と分かち合いたいものがある/音楽の喜び/未来への希望/愛の力」

【a happy love word】
“私はあの子を産んだんじゃない”
今日もギターが鳴きます。
ケリーのギターを弾く影が、ステージの後ろに映るのがステキv
・・・実は、ここしか、このステキな状態を見れませんっ!!
(メンバー紹介の時にもギター弾くけど、エフェクターを踏むので結構前に出てくるんです。・・・そうすると照明から外れちゃう...。影が映らないんです・・・。)
途中の“間”は、とってもステキっ☆
最後、静かな中にも力強さがあるソロで終わりました。

【濡れ鼠】
日曜日のSTEVEさんの激しいドラム缶のパーカッションとは違い、柳田さんの切ないけど力強い音が響いていました。どちらも好きv ・・・雰囲気でいうとSTEVEさんは“如何して出会ってしまったんだっ!”って感じ。柳田さんは“如何して出会ってしまったんだ・・・”という感じ。・・・伝わるかな?ボキャブラリーが少なくてゴメンなさい。
そしてケリーの歌声は、今日も切ないです・・・。
一番感じたのは“後にくるこの感じ”の所。
歌い方ももちろんなんだけど、お腹...よりちょっと下辺りで左手を“ギュッ”って掴むの。その時の腰とか歌ってる体勢とかに凄く感情が入っていて、私の気持ちも一気に“きゅ〜っ”ってなった...。
この曲はついケリーさんに集中しちゃう(っていうか惹きこまれる)んだけど、照明もすっごく綺麗で、より切なさ度(←なんだそれw)をUPさせていて、コーラスさんの踊り・・・っていうかポーズも、なにか高貴な像のようで、すごい素敵なんです。

【PINK】
ピンクに光るマイクスタンド。
このライトが点く瞬間、なぜか“ぞくっ”ってします。
今日はしっとりした感じです。日曜日は包まれる感じでした。
穏やかな波を見ているようでした。
この曲も照明が凄く綺麗です。だんだん明るくなって、ピンクに染まっていく夜明け。
ケリーの歌声が“スーッ”と心に染みました。

【ORIGINAL COLOR】
すっごく、よかったの。本当に凄かった。
いつも素敵な音を奏でてくれるメンバーさんとケリーの歌声が“ピタっ”ってなったっ!
今日はホーン隊がいらっしゃって、間奏のメロディーラインをトランペットで優しく奏でてくれて、管楽器って息で演奏するから、余計に歌っているようなの。そしてケリーの歌声も素敵で聞き惚れてた。・・・何より最後。最後の伴奏って長めですよね?ケリーが後ろを向いてバンドメンバーさん方を見ていると思っていたら、旋律に一音増えた。
・・・ケリーの“oh〜”の声だったの。一瞬、楽器のような音に聴こえた。素敵な音が増えたと思ったら、それがケリーの歌声だった・・・。
なんだろう・・・。[si:]のDVDに入ってる大阪城のストリートライブの時のような、あんなステキな雰囲気で、音楽を好きな仲間と、素敵な音を奏でている・・・。
その素敵なケリーの歌声がだんだん盛り上がっていって、
「あぁ...っ。すっごく素敵・・・。素敵な音楽・・・」
って私の気持ちごと連れ去っていきました・・・。
・・・凄かった。「完成した」とか「完結した」とか、そういう演奏でした。

(後日談:次の日にこの曲が入れ替わったのを聞いて、納得。)

【See You In My Dream】
誰か私に広いスペースを下さーい(爆笑)
サビの振り付け以外にも個人的になんだか踊りたいです(笑)
聴いた音のままに踊りたーいw ・・・へなちょこですけれども。

 <メンバー紹介>
今日も1人1人紹介されるたびに大拍手ですv
そして1曲1曲が終わるたびにも、拍手。次の曲までかかるくらい。
・・・平日って、お客さんの層が若くって女性が多いんだけど(だって20代後半〜40代前半くらいの男性って、働き盛りだから来られないですもの・・・)そんなことを感じさせないくらいな拍手でした。・・・ケリーを呼ぶ声は多かったけどね。マナーは守られた範囲の呼び声だったと思います。
お?話がそれた(汗)
ケリーのソロ。エフェクターを踏むために前に来て、体はD2方向ですv
んふふ〜☆ 素敵だわーv
今日は、たぶんエフェクターを踏んだり緩めたりしてたんじゃないかな?(見えないからわからない)音の変わり方は結構きつめでした。いつものあのギターなのに、全然違うギターみたいに聞こえました。
ターンしたあと、被り物の飾りのフリンジ部分の1本が、ギターのヘッドのペグ(チューニングするときにグルグル回すところ)に絡まって、演奏を止めて解きます(笑) そのあとのターンでも、尻尾が前に出てきて後ろに掃いますv
倒れて起き上がるところでは、客席からの「ケリー」の声が少なかったからなのか、1回普通に起き上がり、周りを見渡した後、ゆっくり倒れましたw
曲調がインドっぽく変わって、先生が出てくるところ。会場にまでサービスの先生v ケリーによっていって、今日も優しく手を取り、ウェーブをやるんだけど、3回くらいやったらケリーが突然手を離し、左手で先生に“違う”と(笑) そしておもむろにギターを外して床に置き、立ち上がって先生とウェーブ(笑) なんか2人もめちゃめちゃ楽しそうですv ケリーなんて、先生から来たウェーブを自分の身体を通さないで先生に返したりして遊んでましたよw そして、なぜかもう一度倒れて(というか寝て)ギターを取り、ダンスのために立ち上がりますv そのままギターはスタッフさんへ。
ケリーが中央でコーラスさん2人ダンスw 曲はアラビア調です。
“タタン・タン・タン・タ タ〜リラタンタンタ♪”って感じ。え?分からない?(汗) 「アラビアンナイト」の世界を思い浮かべてもう一度↑を読むと雰囲気がわかるかも(苦笑)
腕が顔の前で、手のひらが客席側で、大きく足を1歩、横へ踏み出しながら身体を下へ、“空気イス”をするみたいに沈めていきます。そして足をブルブルと振ります。そういう感じのダンスです。 何回かやったあと、先生のいるステージ左側へ。 ケリーがエアギター(笑)コーラスの2人はエアキーボード(笑)をノリノリで演奏v そして縦1列になり、交互に横へ動きます。一番後ろで先生も参加v なんか可愛らしいですw
私の席がちょうどその1列の正面だったので、いい感じに見ることが出来ましたv

【Saturday】
テンションが上がったままこの曲へ。
自由に伸び伸びと歌ってる感じで、気持ちいいですv
ホーン隊の音も好き〜v 再追加公演は見せ場(聴かせ場?)が多くてとってもいいですv

【Chance Comes Knocking.】
本日の“音楽最高♪”の時間です(笑顔)
CHAKAさんがミニステージに立って音楽を止めます。英語で「10分間私にファンクな時間をちょうだい」とかいろいろお話してくれます。「暑い。喉が渇いた。ジュースちょうだい」とか言った?英語わかんないよー(号泣)日常会話的な英語くらいは分かるようにしないとなぁ・・・。べ、勉強します(汗) 最後に「私のマイクください」って言って、歌う用のマイクと交換するんだけど、持ってきたスタッフさんが「姫様、どうぞお納めください」的なポーズ(立ち膝でマイクを掲げてるw)で渡します(爆笑) で、「どうも」という優美な感じでマイクを取るCHAKAさん(笑顔) ・・・日曜日にCHAKAさんが、高貴な貴族な感じでマイクを受け取っていたので、今日はスタッフさんのアドリブw なんかそういう風にマイクを渡すスタッフさんがすっごい可笑しくて、そして素敵でしたv
“らびゅ、らびゅ、ケリー♪”(って聴こえるのよ私には。“Love you"ね、実際は)と、“Kiss me、Kiss me、ケリー♪”を歌いますv もちろん、ちゅぅしてくれましたよv今日は右手だけで投げキッスですvvv 男っ前な投げキッスでした♪
全員前に出てきて1列に並びます。ホーン隊は今日もパーカッションを奪って演奏w
“ダダン・ダン・ダン・ダ♪”というリズムで、1拍目で前へジャンプ♪ 2〜4拍目で後ろへ下がるというのを繰り返し。そのうち1拍目で腕を叩くのが入ります♪楽しい〜w しばらくやるとケリーが“ハイヤー♪”って歌いだすんだけど、“ハイヤー”の前に英語で何かを歌ってるんですが聴き取れず(汗) なんて歌ってるのか聴き取れる方、是非教えてください(切実) 今日は後ろから見てて結構客席が飛んでいて、ケリーやメンバーもノッていて、ここまで凄くいい雰囲気で来ていたので“ハイヤー”が長いですv しかもジャンプして3歩後ろに下がりながらの“ハイヤー”だから大変〜。楽しいけどv ・・・でも油断してたら1回間違えた(汗) あはは☆ でも盛り上がるので大好きです。
そのあと、普通に“ハイヤー”も盛り上がりましたv

【Six Pack】
今日も飛びまーすっ!! Dブロだろうと関係なしっ!(笑)
・・・っていっても片方のお隣さんは飛ばない方だったので遠慮がちに飛びました(汗)
軽〜く飛んでたんだけど、間奏のジャンプで思いっきり飛んじゃった(汗) うっかり忘れてました(苦笑) だってもりあがっちゃったんだもーん。 ・・・ゴメンなさい。
ステージの右と左に来てくれて嬉しいですよねv

【The Rainbow Star】
照明がすごーいv 前の追加公演の時に「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」にステージの照明がなってるっていうのは書いたけど、それ以外に1つの照明から7色に輝くという照明も増えてましたw 初めて観たので凄いですv あんな照明も出来るんですね♪ そして会場もステージもすっごく盛り上がりますv 先生の後ろをケリーがピョンピョンとついていく所は、今日は大またで歩く感じのジャンプをしてましたv すっごい楽しそうですvvv

大きく手をふって、ステージからはけます。

【新曲】
曲が始まるまでの時間が好きです。ちょっとドキドキする感じが。
今日も水槽が出てきて水の音から始まります。柳田さんが手をいれて、かき混ぜる感じです。“ちゃぽちゃぽ”って音で、聴いていて心地がいいです。 そしてケリーのフィンガーシンバル。叩いてマイクに交互に近づけて離すという動作が素敵すぎてたまらないです。(放置してくださいw) キーボードやギターの音が加わり、ドラムの音が加わります。

歌詞、メモしました。
ブログに載せようと思ったんだけど、歌詞だからダメだよね? ゴメンなさい。
でもそれじゃ、ね。あれなので。雰囲気だけ。
日曜日のレポとあわせて読んでいただけると少しは伝わるかなぁ?

歌詞の雰囲気は、7月くらいの“揺ら揺ら揺れて”で始まる「Love Fighter」と、その一つ前の“雨が窓を撃つ音を”の「Love Fighter」の雰囲気です。全てではないけれど、こんな心境で書いた曲かなぁ?と。
“天”とか“雨”とか“大地”とか。そして“空”や“龍”や“愛”
今の剛くんの言葉で、ストレートに歌ってくれています。
自分でメモした歌詞をパソコンで打って、改めて読んでみると、また違った印象を受けます。 やっぱりあの空間の素敵な演奏で、ライブの最後に聴くと、すっごく伝わる。
凄く素敵な、大切な曲です。
“美しく在る為に”で使っていた、後光が差すような照明にケリーが包まれます。
サビの最後の“oh〜”って叫びのシャウトで、心を“スカンっ”と持っていかれます...。
あぁ・・・。なんて素敵なんだろう...。

歌い終わった最後は、深々とお辞儀をします。
そのお辞儀だけで、何も語らなくても伝わるものがありました。

【MC】
今日も素敵な言葉を投げてくれました。正確に伝えられる頭を持ちたいと本気で思いました。・・・私の頭では限界なので今日もニュアンスで申し訳ないです。

 アーティストとして、人が光り輝き、笑顔を届けることが出来るのか・・・。
 諦めたり、進んだりしながら考えています。
 “生きる”“生かされている”というのは自然の中で重要で、
 人生の中で知っていくべきだと思う。

 大きなことは言えないけれど、時空や空間といったものが、
 僕の歌で、何かをよい方向へ変えられることが出来たら嬉しく思う。
 
 “ありがとう”という気持ちで歌っています。
 スタッフとかメンバーとか家族とか皆さんとか、そういう方々がいてくれたから
 100回も歌うことが出来るし、感謝しています。

 言葉に出来ない、もどかしい時代を生きているけれども、
 たくましく、笑顔を増やせられる自分でいたいと思っています。

 どんなふうに“堂本剛”の歌や言葉が残ったか、興味があります。

 今日、自分たちの場所へ帰ったとき、自分が愛してる人に喜びや感謝を
 伝えることが出来たらいいなと思っています。

 僕は・・・笑われるかもしれないけれど
 朝起きた時、天に手を合わせ祈っています。
 そして夜も天に手を合わせ、祈っています。

 ・・・今日は何を伝えたらいいか、言葉がいろいろと出てきて
 ぐちゃぐちゃなってしまいました...。

 人は愛を持っている。
 その愛を大切に...大切に、間違いのないようにしていかなければならないと思います。
 今日、僕がその影響を与えられたのなら...。それが喜びになります。
 これからも“堂本剛”らしく生きていこうと思います。
 今日はありがとうございました。

大きく手を振ってくれて、スーっとステージからさがっていかれました。
今日はエンドロールから“ザザ〜っ”っていう音(←演出でそういう砂嵐みたいな音がしてます)が聴こえてきました。日曜日はMCから聴こえていたので、聴き取りにくかったところがあったので・・・。
最後、クーさんの挨拶。
“誠に誠に、ありがとうございましたぁ↑”
------------------------------------------------------------------
今日は初めの曲から、1曲ごとにステージも会場もテンションが上がっていった感じです。とくに“a happy love word 〜 ORIGINAL COLOR”の流れがすっごくよかったの。
“ORIGINAL COLOR”は、ホント凄かった。鳥肌を通り越して全身を何かが突き抜けた感じがしました。・・・この曲、すごく好きで、この日“緑が好きだって 云って買わされたシャツ”を着ていったんです。 なんだかそんな想いが伝わったのか(←思い込み)素敵な演奏が聴けて嬉しかった。2日遅れの誕生日プレゼントだと思っておきます(←放置ですよw)

最後のMCもホント素敵で、心に響きました。
このときのMCを聴いて、帰りのダンナさんとの待ち合わせの日記の言葉を伝えてます。
(もし読みたい方がいらっしゃいましたらコチラから)
やっぱり愛は大切。そして、愛を伝えることも大切です。

いつも何かに気が付かされる。本当にすごいライブです。
そして素敵な音楽で、毎日聴きたい、聴いていたいって思っちゃう。
どんどん貪欲になってしまいそうです(汗)

今日と日曜日のライブを思い出しながら、1ヵ月後に参加するライブまで
楽しみにしていきたいと思います。

ケリー。メンバーの皆さま。スタッフの皆さま。
今日も本当に素敵な音楽をありがとうございました。
幸せな気持ちになりました。温かい気持ちになりました。
そして、改めて“音楽って素晴らしい”って思いました。
これからも日々進化し続けるライブ。
1ヵ月後も楽しみにしています。
本当に、ありがとうございました。
-------------------------------------------------------------------
【セットリスト】
<オープニング>
ENDLICHERI☆ENDLICHERI
Blue Berry
闇喰いWind
ナイトドライブ
<メッセージ>
a happy love word
濡れ鼠
PINK
ORIGINAL COLOR
See You In My Dream
<メンバー紹介>
Saturday
Chance Comes Knocking.
Six Pack
The Rainbow Star

[アンコール]
新曲
<MC>
<エンディング>

【メンバー(9/27)】
Vocal ENDLICHERI☆ENDLICHERI
Guitar 西川進
Guitar 名越由貴夫
Bass 上田ケンジ
Keyboards 十川知司
Drums ひぐちしょうこ
Percussion 柳田謙二
Trumpet 下神竜哉
Trombone SASUKE
Sax 庵原良司
Chorus CHAKA
Chorus 松本優香
Chorus TAMA
Manipulator 鹿島邦裕
(敬称略)

17:54 | The Rainbow Star:感想レポ | comments(4) | - | web拍手☆彡
スポンサーサイト
17:54 | - | - | - | web拍手☆彡

この記事に対するコメント

Commented by haru at 2006/10/01 10:57 PM
相変わらずステキなレポありがとうございます☆☆
27日なぜかせつない気持ちになってしまった私はレポできなかったんです〜〜〜(泣)
だから27日の様子を詳しく書いてくださってホント感謝です☆☆
sakurabiさんの言葉・文章は暖かくて心がほんわかします!
きっと素敵な方なんだろうなぁぁ。

また遊びにきますね!
Commented by sakurabi at 2006/10/02 1:18 PM
haruさん、こんにちは☆
27日に切ない気持ちになっちゃったの、すっごく解りますっ!!
私もライブが終わった時に「レポ書けないかも…」って思っていました。
忙しかったのもあるけれど、こんなにレポをUPするまでに時間がかかったのは初めてです(汗)
すっごく、素敵なライブでしたよねv
なんかいつも“ほわほわ”な文章で申し訳ないんです…(汗)
もう少し日本語を勉強しなくては(苦笑)
でもでもっ、ほんわかしていただいて嬉しいですv
んふふ☆ 素敵なコメント、ありがとうございましたvvv
あっ!でも素敵ではないですから〜(汗) 
Commented by アヤ at 2006/10/03 12:23 AM
やっとレポ読めた・・・(遅)
素敵なレポありがとうございますvvとっても暖かい気持ちになりましたvv
早くタンクに行ってあの空間に浸りたい・・・。その前にスクリーンも観なくちゃvv
Commented by sakurabi at 2006/10/03 1:30 AM
アヤちゃんへ
レポ読んでくれてありがとう♪ 少しでも雰囲気がつたわればv
ホント、早くあの素敵な空間に浸りたいですよね〜♪
映像も今度ゆっくり観てきてねv
コメントする










(*注)urlを入力せずにemailを入力されますと、お名前のリンクにメールアドレスが表示されてしまいますのでご注意ください。sakurabiからメールにて連絡を必要とされる場合で、ご自分のブログやサイトをお持ちでない方は http://sakurabi.jugem.jp/ のurlをご利用下さい。

【Information】
<参加日>
過去と未来(笑)の記録