広告収入 サイドビジネス 8月16日のライブに行ってきました♪−その2− | sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログの別館です。
ENDLICHERI☆ENDLICHERI・KinKi Kids・嵐のつれづれニッキ。
2006/04/10開設−2008/04/10休止中
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | web拍手☆彡
<< 8月16日のライブに行ってきました♪−その1− | main | 8/17☆ライブ中のタンクv >>
8月16日のライブに行ってきました♪−その2−
一夜明けました…。といっても3時間しか寝てませんが(汗)

まだ放心状態…。ヤバイなぁ。
とっても、とっても素敵だったなぁ…。
私が参加出来た前公演と合わせて7回とも。全てが素敵。
…しばらくあの音を同じ空間で味わうことはないんだよな...。

残り3公演。
参加される皆さま。
ケリーの沢山の愛を、沢っ山いただいて来てくださいねv
私は今日の音漏れで最後。
…タンクに行くのも最後。
外からだけど愛をいただきに行きたいと思います。

昨日のライブのレポの続きです。
ネタバレですのでご注意くださいね。

↓では、どうぞ。
---------------------------------------------------------
8月16日(水) 73公演目(追加:27公演目)
ENDLICHERI☆ENDLICHERI 「The Rainbow Star」ライブレポ&感想(続き)

そうえいばケリーのファッションを書くの忘れてました(汗)
サーモンピンクのタンクトップがビリビリ?になった感じのインナー(左肩のにかかる部分が二の腕に常にかかってる。リボンみたいに巻かれてるように見えます)・黒のベスト(横と背骨にラインが入ってるやつ)・グリーンのラメラメパンツ。黄色の靴。腕や首に落書きや文字や絵(←ゴメン。ちゃんと見て来なかった^^;)・ベージュに黒と白のラインが入ったフワフワ帽子(笑・昨日のしんどいでかぶってましたv次回の予告の上戸彩ちゃんの回でもかぶってたから、その時購入したのかなぁ?)

【濡れ鼠】
前の曲(“a happy love word”)ですでに涙が出てきてて、
ただでさえこの曲個人的にヤバいのに、さらに泣きそう(涙)
ホントダメ。“きゅん”ってなっちゃう。
…苦しいよぉ......。
“あなたから来てほしい”のところ、
今日は右手をあげて顔の横で人差し指で“クイクイ”(来い来い)と…
そのままマイクに置かれた左手の上に右手をのせ、
マイクスタンドに寄り掛かるように歌う姿と、その声が切なくて…
目が潤んじゃってケリーが見えない…(汗)

STEVE ETOさんのパーカッション。
ドラム缶を横にして、足を大きく広げて叩く姿。 …カッコいいv
(泣きそうでもちゃんと見てましたw)

【美しく在る為に】
もう、ね。私の涙腺決壊寸前(爆)
でも泣いちゃうと見えなくなっちゃうので耐える。
…ってそんなこと考えるのは最後のライブだからだよねって思って、また泣きそうになる…
そんな葛藤の繰り返し。

十川さんのキーボード、先生のギター…。いつ聴いても素敵...。
そして、その奏でる姿が素敵です。
STEVE ETOさんの火花も健在っ!
最後のライブのこの曲で、火花観れて嬉しかったですv

途中、暗かったステージが明るくなって、客席に光があたるところの照明が好きです。
心の底の闇に光を与えてくれて、浮上させてくれるようで…。

間奏部分でケリーは右手を伸ばし、光をゆっくり掴み、
さらに左手も伸ばして、光を掴む…。
D4ブロから観てる私からは、ケリーの斜後ろ姿が見えるんですが、
照明の明かりに輪郭が照らされたケリーのシルエットが
とっても... とっても綺麗で…。
何も考えず、ずっとその姿を見ていたいって思った瞬間でした...。

でも今日のこの曲のケリーは、繊細な姿じゃなくって
力強い姿なんです。(私の目にはね。そう映りました)
心の闇とか葛藤とかを悟って、辛いことや苦しいこともあるけれど
それでも歩んでいこう… って決めた感じの力強さ。
そんな感じを受ける、光の中のケリー。

“きっと 愛は生きてる 大丈夫 愛を愛せる…”


ちょっと流れと関係ないことを書きます。
始めは「(音漏れと違って)タンクの中は、やっぱり爆音ねw」って思おうとしたんですが…。
実はここまで、あんまり機材の調子…っていうかスピーカーとの兼ね合いっていうのかな?がよくなかったです。開演する前のチューニングから気になっていたのですが、音量がいつもより大きい。“爆爆音”って感じ(苦笑) たぶんそれが影響して他の機材(マイクとか)がハウリング(カラオケとかで2本のマイクをONで近づけると“キーンっ”ってなるやつね)が何度も。気になったのは3回くらいですけどね。“美しく〜”でもエコーがかかりすぎかな?って思った。…まあこれは、好みの問題もあるでしょうけど(汗) 次のタップダンスの間にバランス整えたと思われます。“いきてゆく〜”からは、さらに素敵な音になりました♪ よかった、よかったv
(機材の調子が悪くって、それをもし引きずっちゃったとしたら、いろんな意味で嫌だったので…ね。うん。)


【タップダンス】
いろんな音が響いています。前の曲(“美しく在る為に”)の余韻を大切にしてる感じです。
しばらくして始まるケリーのタップ。
今日は“絶望・孤独・希望・光・悲しみ・優しさ”って感じのイメージを受けました。
“怒り”とかの感情は、まったく感じませんでした。

空を見上げて… 右手を精一杯伸ばして…ゆっくりと“何か”を掴み、
そっと手を下ろして 前かがみになって その手を“心”(胸)の前へ…

そんな姿を始めだけでなく、何回もやっていて
後ろ向きや前向きでその姿を見ていたら、ちょっとだけ心配になった。
“なんか悲しい事があったのかな…”って...。
途中、ため息もついてたし…。

最初、双眼鏡を使って表情を観ていましたが、
少しの間、目をつぶって、タップの音を聴いていました…。

最後はリズムをとるタップになって、客席の手拍子開始。


【いきてゆくことが】
フルートの音に弱いです…。私。はうっ。
他の曲は、いろいろとアレンジが変わってたりしますが、
この曲はほぼ原曲通りで、そんな曲もあるのも素敵♪
前より優しい感じの口調な歌い方でしたv

例の部分(爆笑)では双眼鏡で♪
…ってか、私の両サイドの方も同時に双眼鏡構えたよ(苦笑)

今日は両手で… スタンドを挟んでゆっくりと下ろしていかれました…
その…、軽く開いた両手が一番下まで伸びた瞬間にヤラれました…。  >変態。


【メンバー紹介】
はいっ!やってきましたメンバー紹介♪

いつものようにクーさん登場☆ 大人気v 
…ケリーより人気があるのではっ!?  >そんなことはない。

クーさんの「声を聞かせてくれっ! イエーイっ!」の“イエーイ”が長めですよねv
それにあわせて客席も長めに“イエーーーーイっ”
2回目は“誰が一番延ばしてられるか”的な感じに(苦笑) …楽しかったけどw
「モノマネしまーすっ! ○っ!!」を2回。
「1.2.3.4.goーっ!!」でスタート♪

いつ聴いてもカッコいいなぁ。この曲。大好きっv
1人1人紹介される時に、会場から歓声と大きな拍手が起こるのがいいですよねっvvv
先生の時の歓声が凄かったです♪
ケリー以外の全員の紹介が終わって、
みんなそれぞれの位置へセッティング&ストッピング(笑)
しょうこさんは立ちながらもドラムを叩き、グルグル回ってCHAKAさんの前あたりでスティックを耳の横あたりに上げてストップ。 >可愛いvvv
先生は舞台袖の紫のカーテンみたいな所にグルグル巻きでストップ。
CHAKAさんは片膝を抱えて座ってストップ。
TAMAさん(松本さん?)は十川さんのキーボードに片手をついて、弾いてる姿を覗くようなポーズをとり、ストップ。
下神さんは、両手を合わせ、頬に寄せスヤスヤストップ。
名越さんは仰向けに寝てストップ。
STEVE ETOさんは、ドラム缶の後ろで、ドラム缶の上にアゴを乗せて、右手のタンバリン(すず?)もドラム缶の上に乗せてストップ。
最後、ケリーと十川さんのセッションから十川さんが徐々に固まりストップ。

ケリーのギターソロ。
そんなにエフェクター踏んでなかったような?
いやいや、激しくは踏んでなかったです。ゆっくり踏んだり離したりって感じ。
…で、ここでも始めは双眼鏡で観てましたv  か、カッコええ…。
でもですねっ!最終日なのに発見しましたっ!!(遅っ)
ステージの後ろのクーさん映る所のスクリーンの両方に
ギタープレーしているケリーの影が映っているんですっ!!
…前の方の席だと気がつかなかったんですけど...ね(汗)
“影・本物・影” で奏でるギターに3度オイシイ...みたいな(笑)
ってか、その影がデカくて素敵ーっvvv
たまーに見えるエンドリの被り物の尻尾の影に微笑んだりしてましたv

ターンを右回転。左回転。…2回転半くらい?
2回目にエンドリの被り物の尻尾がギターにかかり、
ロングヘアーの人が、髪を掻きあがるような仕草で元に戻すっ(笑)
その後右回転をやって、目が回り(笑)倒れこむw
客席からの「ケリー!」の声援で、ギターを弾きつつ起き上がろうとするケリー。
…でも起き上がりきれず“パタっ”って寝てしまう。またまた「ケリーっ!」
(ここでは私も叫んでる♪他じゃ叫べないからね、私はw)
起き上がろうとするけど、起き上がれないケリー(笑)
3回くらいやって、4回目には普通に“どっこいしょ”って起き上がる(爆笑)

“テケテケテケテケ”の音を出しながら小刻みに歩くケリーv
しょうこさんの所に行こうとして方向がずれてしまい、アンプへ…。
ぶつかって、首をブルブルと横に振りますv そんな後姿が可愛いv
しょうこさんの所に“テケテケ”で行って、左手のスティックに触覚をグルグル巻き、
ギターでビビビビっ♪ しょうこさん復活っ!!
ギターのビリビリのせいなのか、しょうこさんも“テケテケ”歩きでドラムへ…、最後の5歩くらいは普通に歩いてますっv
ケリーもあとに続き、ドラムセットの前へ。(しょうこさんとドラムを挟んで向かい合ってる)
ケリーのパフォーマンスが始まります(笑)
“キュイーーーーン♪”で こ、腰をゆっくり回す…。 あはは…。
何回かやった後“キュイン♪”でお尻を右へフリっ♪“キュイン♪”左へフリっ♪ 可愛いv
しょうこさんの横に立ってツンツンでスタートでしたっけ? ←ここの記憶がない(汗)
っていうか、ケリーのパフォーマンスにニコニコ笑ってたしょうこさんが、
ドラムを叩くときにすっごく真剣な表情に変化したのに目が釘付けで…。 素敵でした♪

 俺達全員の心臓の鼓動が 同じリズムを打つのが聞こえるか?

で、次にSTEVE ETOさんの所に行くんだけど…。
あ、あれっ? STEVE ETOさんが3人っ!?
コンガ(楽器の名前ねw:大概2つで演奏)の上に胸から上のマネキンがそれぞれのコンガの上に1人づつ乗っています(爆笑)
ドラム缶の上にアゴを乗せた本物が1人(笑) 合計3人(大爆笑) こ、怖ーいっ(笑) だって似てるんですもの(苦笑)
み、みんながしょうこさんとケリーに気を取られてる間に何をしてるんですかぁー(爆)
…いつ持ってきたかは知らないけど、ストッピングの時は1人(笑)だったので…。
私は確認してたから本物がわかりましたけど、パッと見や遠くからだと本当に分からないと思う(笑)
STEVE ETOさんの所に向かうケリー。
3人を目の前にし、“あれっ?あれれっ?”って首を傾けて悩んでいます… >萌。
一番奥のSTEVE ETOさん(偽者)の頭を“ペチペチ”って叩く。…反応無し。
真ん中のSTEVE ETOさん(本物w)の頭を“ペチペチ”って叩く。…反応無し。
手前のSTEVE ETOさん(偽者)の頭を“ペチペチ”って叩く。…反応無し
真ん中のSTEVE ETOさん(本物w)の頭を“ペチペチ”って叩く。…びみょーに反応ありっ!?(目がちょっとだけ笑ってるw)
奥のSTEVE ETOさん(偽者)の頭を“ペチペチ”って叩く。…反応無し...かと思いきや、
ケリーが強く“ペチペチ”しすぎて、偽者がゴンって前のめりにコンガの上で倒れたっ!!爆笑っ
しかも自分で元に戻してましたv
結局“どれにしようかな”をやって(笑)真ん中のSTEVE ETOさん(本物を)“ツンツン”
で、やっとお目覚めw
その間、ケリーもギターを弾かないもんだから、しばらくの間ドラムの音だけ(苦笑)
目覚めたSTEVE ETOさん、マネキンをそれぞれの手に持ち、顔が3つにっ!(爆笑)

床に寝ている名越さんの所へ…。
頭の方から膝をついて座り、そっと口元へ…。ちゅぅを(笑)
“ビクビク”て起きる名越さん♪

ホーン隊はあいかわらず一度で3人起こされ(笑)
とくに何事も無く順番に起こされるメンバー。

で、先生。
いつも先生がギターを弾いてる上がりのステージの縁で
“どこ?どこっ?”って首を振り探すケリー   >ここも萌。
肉眼で確認出来ないので、触覚をネジネジしてレーダーに(笑)
見事、カーテンの中にいる先生発見っ!!
カーテンをめくっていくケリー、飛び出す先生っ!!
せ、せんせーっ!! (爆笑)
だってだって、ピンクのウェーブのセミロングのカツラを被ってるーーっ!!
先生、セクシーにケリーを手で“カモーン♪”
魅了され先生の元へ行くケリー(笑)
先生、そのままその手でケリーのアゴの下を指で撫でるっw
“とろろーん”とされるがままのケリーv
かと思ったら、先生のギター銃(ギターを銃のように構えて、“ピューン”て弾の音を出す)で先制攻撃っ!!
受けて立つケリー! 低めの弾道っw
あっさり先生敗北…(笑) A1ブロ前あたりに倒れるっw
ゆっくり先生によるケリー。足下側から先生を眺め…、先生の横を通り頭側へw
お姉さん座りのような格好から寝っ転がるようにして先生のお口へ…長ーーい、ちゅぅvvv
されるがままの先生v 途中“ビクッビクッ”(笑) 起き上がったケリーは小悪魔のようにくちびるを拭うw
実際には被り物があるから、してないのは分かるんだけど、
目はつぶってるよね、きっと(笑顔)
っていうか開いてたら怖い!?
中央に集まるギター3人・ベース1人・ダンサー2人。
先生はブラシを持って、髪を梳かしてます(笑)
…これって、さっきのちゅぅで乱れた髪を直してるのよね〜、きっと(妄想)
まあ、カツラも被ってたしねw
あ、あれ?STEVE ETOさん、来ないじゃーん?って思ったら、舞台袖から3人頭で登場(爆笑)ゆっくりと左のほうへ歩いていきますw
4人(ウエケンさん・先生・ケリー・名越さん)が演奏しながら向かい合ったりする所で、先生がケリーと向かい合う2回目の時にケリーの首に抱きつきっ♪
3回目はちょうど通りかかったSTEVE ETOさんへハグ♪片足が可愛く後ろに上がってて可愛いv
全員が客席を向いて、ダンサーさんに引っ張られなから右へ、左へ8小節づつ傾くところで、STEVE ETOさん×3も、右へ左へ(爆笑)
---------------------------------------------------------

あちゃっ。書ききれなかった…。
次に続きます…。
誤字脱字も基本スルーでお願いします(汗)
ヤバイのは教えてください(願)

一度にレポ出来なくてゴメンなさいです(反省)

今日の音漏れ聴きに行ったら、余計にupが遅くなりそうですが…(汗)
気長に待っていてください。

ではー☆   3へ続く...。
15:22 | The Rainbow Star:感想レポ | comments(0) | trackbacks(0) | web拍手☆彡
スポンサーサイト
15:22 | - | - | - | web拍手☆彡

この記事に対するコメント

コメントする










(*注)urlを入力せずにemailを入力されますと、お名前のリンクにメールアドレスが表示されてしまいますのでご注意ください。sakurabiからメールにて連絡を必要とされる場合で、ご自分のブログやサイトをお持ちでない方は http://sakurabi.jugem.jp/ のurlをご利用下さい。
トラックバックURL
http://sakurabi.jugem.jp/trackback/240
この記事に対するトラックバック

【Information】
<参加日>
過去と未来(笑)の記録