広告収入 サイドビジネス 7月5日のライブに行ってきました♪−その2− | sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログの別館です。
ENDLICHERI☆ENDLICHERI・KinKi Kids・嵐のつれづれニッキ。
2006/04/10開設−2008/04/10休止中
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | web拍手☆彡
<< 7月5日のライブに行ってきました♪−その1− | main | Mステ観たぁっ!! >>
7月5日のライブに行ってきました♪−その2−
ENDLICHERI☆ENDLICHERI「The Rainbow Star」初日から
一夜明けて…。


…追加公演の域を、超えてますよね(笑)


追加と言えませんよ、このライブ…。
テーマも“水の底・深海”っぽい感じから
空・宇宙”へ、なってますもの☆



そして、少し冷静になって考えてみた。

私は昨日のライブ、純粋に音楽をものすっごく、楽しめて
とっても、とってもよかったし、
とくに、一人で観に来ていた男性ファンとか好みだと思うし、
一緒に観に行った紅ちゃんも「今回の方が好きかも」っていってたし
前回一緒に観に行った私の妹に、
昨日のビックリしたこと(昨日のレポ参照)の報告を含めつつ、
ライブの報告したら「すごい!それはいいライブv そういうライブの方が好み」
って言ってました。
それって凄い事だと思うし、よかったと思うんだけど…。

…本人(どちらかというとスタッフかなぁ?)、
やっぱりどういう反応が来るか
どう、受け取ってもらえるのか
不安だと思うんですよね…。
あぁ、でも実はそんなに深刻に考えてないかもしれないけれど。 >失礼な。
きっとロビーの映像で言ってたコトが答えなのかな?
多くのファンはケリーの世界観を解ってると思いますv


これからのライブも、
純粋に心の底から音楽を感じて、全身で魅せる
ソウル・ファンク ショー
 楽しみにしていますねv


…では、昨日眠くて書ききれなかったレポの続きをどうぞ。
ライブ全体の感想は、別で書きますね。(長くなっちゃったのでw)

-------------------------------------------------------------------
7月5日(水) 47公演目(追加初日)
ENDLICHERI☆ENDLICHERI「The Rainbow Star」ライブレポ&感想(続き)


【メンバー紹介】
ケリー、ピンクのモールの角が生えたエンドリの被り物装着w

いきなりカッコいい曲ですっ。
めちゃめちゃ大好き〜っ!!

クーさんが現れ、発音が良くなった日本語でメンバー紹介をしてくれますv
今回は漢字でメンバーの名前がでるので、わかりやすかったです。

1人ずつカッコいいソロを演奏した後、ケリーの番になった時、
十川さん以外の全員、それぞれのポーズをしたまま、止まっちゃってるんです。

十川さんのキーボードとケリーのギターとの
カッコいい素敵な掛け合いをしていたかと思えば、
十川さんも止まっちゃう…。


そして演奏を1人で始めます。

…って、さっきとギター違うじゃん!?
赤いギターだよ?
最近買ったギターですか?そうなんですか?

相変わらずギター、カッコいい…。

しばらく聴き入ってたら、だんだん壊れてきて
前方のスピーカーに寄りかかるようにしてダウン(笑)
エンドリの被り物だけがスピーカーの上から見える感じで笑いがw

で、すくっと立ち上がったと思えば
何を思ったかギターを外そうとします。
…でも、ストラップ短いじゃないですか。
エンドリの尻尾に引っかかって、なかなか外せない…
なんか“んんっ〜、んんっ〜、取れない〜”ってやってる姿が
めちゃめちゃ可愛いんですけれども〜v
…なんとか右手で尻尾を前に持ってきて外すんですけど、
その尻尾をウザそうに、後ろに“ポイっ”ってv ん〜っ、カワイイ♪
そして、その一生懸命取ったギターを床に置き、
わざと弦を弾いて音を出してから手を離したんですよ。
当然“ギュヨォ〜〜〜〜ン”って音が鳴ってるわけなんです。
…その音がね、ちょっと面白い音で、
ケリーがその音にあわせてパフォーマンス。
“膝が笑う”みたいに足をガクガク震わせて、爆笑。
手を膝に置き、膝を広げる時手を交差…ってやって、また爆笑。

 …関係ないけど、後ろのメンバーは固まったまま。
  でも先生だけ笑いに耐え切れないのと、
  止まった時の姿勢が悪いのか、フラフラしてましたv

で、またギターを装着するんだけど
相変わらずエンドリの尻尾が邪魔で、モタモタっv
また尻尾をウザそうに“ポイっ”

無事装着し、今度は“テケテケテケテケ”って音を出し
そのまま音を出しながら、先生の方へ向かって音にあわせて
歩いていきますv (パックマンみたいな感じでw)
そして、スピーカーの前まで行くんだけど
そのまま直進しようとして跳ね返されるっていうのを
3回くらいやって大爆笑vvv
…先生も限界っ!? いやいや耐えてましたv

その他にも、途中で演奏止めたり
そんな自分に“んふ☆”って笑ったり(←そういう風な背中に見えましたw)
真面目に、感じるままに演奏したりしていて
お茶目なケリーとカッコいいケリーを満喫出来ましたvvv

ステージ中央に戻ると、ドラムの演奏が始まり
バックにメッセージが表示されます

「俺たち全員の心臓の鼓動が 同じリズムを打つのが聞こえるか?」 

ケリーがギターを弾きながら、まずSTEVE ETOさんの所へ…。
ギターで“ギュインギュイン♪”ってやると動き出しますv
そしてホーン隊、Saxの竹野昌邦さんへ“ギュインギュイン♪”
Tpの下神竜哉さんへ“ギュインギュイン♪”
…それまで下神さん、両手を合わせてそこへほっぺを乗せて
可愛く寝ていたんですけど、ケリーに起こされる時に、
その手がヒラヒラヒラと蝶のように舞ってました☆
そして、Tbのサスケさんへ“ギュインギュイン♪”
…と順番に回っていき、それをSTEVE ETOさんが後ろから
バインダーとペンでチェックしていくんです。
たぶん、英語で何かしゃべりながらw
で、順調に回っていくんですけど、
せ、先生をスルー(爆笑っ!!)
先生、起こされるのが最後で、ただでさえ辛そうなのにスルー。
STEVE ETOさんも客席に向かって「先生どこ?」って感じで探してます。
で、ちらっと先生を見て、行くのかな?っと思えばスルー。
溜まりかねた先生が、丁度上げていた右手でかなり一生懸命手招き。 >可愛いv
で、やっと“え?そこにいたの?”という感じで先生に近づいて“ギュインギュイン
♪”
めでたく、全員復活っ!!

そこからまたカッコいい演奏スタートっ!!

ステージ中央に
上田ケンジさん・西川進先生・ケリー・名越由起夫さん
の順番にならんで演奏。
曲にあわせて右向いたり左向いたり向き合ったり。
名越さんの横でSTEVE ETOさんも“メンバーチェックリスト(笑)”を
持ったまま、曲にあわせて踊りで参加♪

コーラスもホーン隊もカッコいいんですよ〜☆
最高ですっ!!

ケリーのギターの音で目覚めていくメンバー全員が同じ鼓動を感じてました。
もちろん、私達も同じ鼓動を感じていましたよ♪


【御伽噺】
初めて聴きますv御伽噺っ!!
…前回聞いてないですけど、絶対にアレンジ変わってます。
ものすごくノリノリな曲へ。

始めにドラムの前に
コーラス隊全員と、そのセンターにケリーが並んでて
演奏始まると同時に踊るんです〜♪
みんな、カッコいいっ!!!!

センターに戻って歌うんですけど、
途中の間奏で後ろのミニステージへ登って、ここでもダンシングっ!!
後ろにコーラスの2人(松木優香さん・TAMAさん)も一緒にダンシングっ!!
ここのね〜、ダンスがカッコいいっ!!
とくに右手を胸に当てて、リズムを取るときの
表情や全身のしぐさが、たまらなく色っぽい。
素敵すぎ〜〜〜〜っvvv

ダンス終わって曲に入る時に、ミニステージからポーンって戻ってきました。


【Chance Comes Knocking.】

ぬおおぉぉっっ!!!
ホーン隊が前へ整列〜〜っ!!!

え、演奏カッコよすぎです…(号泣)
私の目の前にサスケさんがいらっしゃって、
こちらにベルが向いてる時に音が〜っ!!
スピーカーからのほかに、実際の音も聞こえて興奮w
ケリーが一人ずつ、短い間だったけど絡んでましたv

そして次にCHAKAさんへバトンタッチ。
会場の盛り上がりもすごいっ!!


“ハイヤー”もありました〜♪
腹の底から声の出る限り歌ってきましたよ〜んっ♪
大〜満足っvvv


【Six Pack】
ノリノリ続行〜っ!!!!
曲カッコいい〜っ!!
テンポ速め?
ジャンプも高い、高〜いっ!!
私のジャンプも最高記録(笑)

ってケリーさんの胸、はだけてません?ジャンプしすぎで。  >きゃぁーv

でもでもでもぉ〜っ!!

皆さん、ゴメンなさい。
私、目の前で見ちゃいました…。   >A5ブロック・7列目v
“胸を撫でて腰のカーブ”を………。  >ぎぃやぁぁっ!!(←声になってない)

だってさ、“胸を撫でて”でね、
手が内側(ケリー側)だったんですよ。
前にレポで書いた時、この話をしたんですけど、ね。
あれ?内側だ〜。って観てたら…。
その手が…
お腹を通り…
さらに下へ…


 えっ?


“腰のカぁーっブぅ〜♪” (爆笑)


…ケリー、やりすぎです...。
そんな色っぽい手つきで、身体をなぞりながら
手を下へおろさないで下さい…。
お姉さんには刺激が強すぎます…(鼻血)

…でも、ありがとうv    >こらっ☆


って、語ってる私も私ですけれども(汗)


最後、テンポ落としていって、
コーラスの方やケリーも身体でテンポ落としていって、
(脱力していく感じ)
次の曲へ、そのまま繋がりますっv


【The Rainbow Star】
ケリーの出だしの“ヘイっ☆”が好きv

この曲もノリノリ♪
演奏もカッコいい〜♪

最近テレビで歌ってる時、
(コーラスとブラスの)間奏部分で、ケリーが
マイクとコードを持ちながら
腕をゆっくり回すじゃないですかv
あそこでちょっぴり口を尖らせながら
裏拍でリズムを取りつつ
腕を回してるケリーが好きvvv  >ちょっぴりマニアック?
しかも2回やってました☆


先生がピョンピョン飛んで、ステージ向かって右側まで遊びに来てくれたんですけど、STEVE ETOさんも肩から電子打楽器(←名前わからない)を持って右端まで行ってました。
でSTEVE ETOさん、先生に向かってじゃんけんを…。
こんなところで遊んでいるお二人が大好きですv


最後までノリノリで演奏終わって、
全員はけます。


<アンコール>
【ソメイヨシノ】
ケリーを先頭にメンバーが出てきて、
暗い中を無言でセッティングし、
先生のギターで始まりました。

演奏に変更はないんだけれども、
バックの映像が変わってました。

日本画っぽい桜の絵なんですけれども、
前回と違って、
後半部で、桜の絵が上に昇っていくんです。
最後に桜の中に龍の絵が…。

ケリーの心の叫びのシャウト。
…心に響きます。
でも、前回までと違った感じで響いてきました。

一番簡潔に言うと、涙は出なかった。
この曲は、すでに1歩を踏み出している感じがしました。
力強い歌になっている感じを受けました。

うーん。
感覚的な書き方すると、

桜の花が散って、地面に積もるけれども、
その花びらの一枚一枚の想いが
地面に吸い込まれて
夏の桜の木の中を、
その想いが通り、
違う姿となって
飛び立ち
報われていく…

といった感じでしょうか。


演奏に変更が無いのに
そういう印象を受けたのは
映像のせいなのかな?
どうなんだろう…。

とても落ち着いた気持ちで聴き入ってました。


【これだけの日を跨いで来たのだから】

何回か出てくる“これだけの日を跨いで来たのだから”という歌詞。
最後に向かっていくにしたがって、同じ歌詞だけれど意味の違いを
今回のケリーの歌ですっごく、感じました。


みんなで“na〜na〜”を歌いませんでした。
でもケリーの叫びの声“光を掴め”等は歌ってくれました。

一番最後のみ“na〜na〜”1回で曲が終わりました。

って、曲の途中から思ったんですけど
ケリーが心の叫びを音に乗せてくれてるところで、
なんのあおりもなく、自然に会場から
“na〜na〜”って歌えたら最高だと思うんです。
だって、お客さんの感情も高まって
ケリーに愛を返したいと思ったら
ここで歌うのは有りだと思うんですけど…。
実際、私の見る限り何人か歌ってましたし、
ケリーに
 “光を放て”
といわれたら、
ライブでいっぱいくれたこの愛を、返したい。

…歌っても、いいですか?
みんなで、コーラスとして歌いませんか?

自然に歌えたら
すっごく最高だと思う。
ケリーやメンバーの方に
愛がダイレクトに届くと思うんだけどなぁ。

いつかそんな風になるといいな・・・。


【ラスト】
メンバー、一人ひとりにスポットが当たり、
歌い終わったケリーが、
「今日はたくさんの愛をありがとう。
 ENDLICHERI☆ENDLICHERIはこれからも愛を歌い続ける」
というようなメッセージを
一言一言、台詞のように、ゆっくり話します。

メッセージの最後、
ケリーとメンバーの方が左手を真っ直ぐ上にあげると
メンバーに当たっていたスポットが客席を照らします・・・。

光に包まれて、見えなくなっているあいだに
ステージからはけて行きました…。


会場の右と左の壁面に
「Don't dream just be it」
「夢をみるな 自分がその夢であればいい」
というメッセージが表示されます。

なんか、剛くんらしからぬ
強い口調だったので、ちょっとビックリ。
…意味がわからなくって、考えてた。

ステージにクーさんが出てきて、
出演者やスタッフのエンドロールが流れます。

終わったところでクーさんが
「おまえたち 今日は楽しかったか?」
「せーのっ」 イエーイっ☆
「そうか そうか」
と納得してました。

・・・その後、アンコールの拍手と
エンドリチャチャチャがあったんだけど、
またクーさんが同じ事を話し出したので、ね。
横に出たメッセージの意味がわかった気がしました。
…重い言葉だけど、実は愛のある言葉。

なので私は帰ることにしましたvvv
-------------------------------------------------------------------

うわーっ。長くなってしまった…。

全体の感想は別に書きますけど  >いらないって?
ケリーもクーさんも“愛”について
少しの言葉とたくさんの音楽で語っていました。

ホント、素敵なライブ。
1日たった今も、この感動が心にあります。

…レポ読んだらわかると思いますけど、
MCが一切ありません。
でも、…だからこそ伝わることもあった。
純粋に音楽を感じることが出来ました。

ケリー。
また素敵なライブをありがとう…。
愛をもらってばかりでゴメンね。
一生懸命愛をかえしてるつもりなんだけど、
ケリーの愛が大きすぎて、埋もれてしまうよ…。
…でも、心地いいから
しばらく浸っていさせてね。

また愛の循環をしましょv


はーい☆
とりあえずレポはこの辺で。
あとで若干、手直しするかも〜。

-------------------------------------------------------------------
【セットリスト】
<オープニング>
ENDLICHERI☆ENDLICHERI
Blue Berry
闇喰いWind

a happy love word
濡れ鼠
美しく在る為に
いきてゆくことが
御伽噺
Chance Comes Knocking.
Six Pack
The Rainbow Star

<アンコール>
ソメイヨシノ
これだけの日を跨いで来たのだから
<エンディング>


【メンバー(7/5)】
Vocal ENDLICHERI☆ENDLICHERI
Guitar 西川進
Guitar 名越由貴夫
Bass 上田ケンジ
Keyboards 十川知司
Drums ひぐちしょうこ
Percussion STEVE ETO
Trumpet 下神竜哉
Trombone SASUKE
Sax 竹野昌邦
Chorus 小田原友洋
Chorus CHAKA
Chorus 松本優香
Chorus TAMA
Manipulator 鹿島邦裕
(敬称略)
-------------------------------------------------------------------


21:15 | The Rainbow Star:感想レポ | comments(4) | trackbacks(0) | web拍手☆彡
スポンサーサイト
21:15 | - | - | - | web拍手☆彡

この記事に対するコメント

Commented by at 2006/07/06 9:58 PM
こんばんわ☆
すでに、筋肉痛で体が痛いです(^^;)
昨日は、本当にありがとうございましたm(__)m凄く楽しかったですねv何よりも、あの腰は…目の前で見ちゃったら刺激が強すぎですよね(笑)
レポ、素晴らしいです。アタシは、どうやら楽しんでいたのとあの空間に圧倒され、またあの腰ですべて頭から抜けてしまいましたよ(苦笑)
うたばんのこぉたんも明日見ることになりそうです。
また、いろいろと決めていきましょうねv
Commented by たかいっちゃん at 2006/07/07 9:00 AM
レポありがとうございます!
まるで、目の前でステージを見ているかのようです☆
ますます、私も参加できるのが、楽しみになってきました♪
Commented by tomie at 2006/07/07 2:38 PM
はじめまして(^−^)ノ★
レポ見させて頂きました!
私は今回前楽1回だけの参加なのですが、ホント楽しみになってしまいました♪
1回だけだから予習しなくては!!
…と思ってたのですが、おかげ様で完全燃焼できそうです(笑)☆

追加ライブは色々斬新過ぎて意見も分かれてるような気もしましたが、私もきっとsakurabiさんと同じように楽しめると思いますっ(^▽≦)!
素敵なレポ、ありがとうございました。

また遊びに来させてください…♪
Commented by sakurabi at 2006/07/08 12:29 AM
こんばんわ☆

紅ちゃんへ
いやいや、私もあの腰で吹っ飛びましたから(笑)
帰りの電車の中で思い出しつつ、メモメモ…。
しかしアレは、今だに思い出してニヤついてますv(変態)
うたばんご覧になられたようですねv
光一くん、ありがとう。あの衣裳万歳っ!!(笑顔)

たかいっちゃんさんへ
ライブ観てたら、たかいっちゃんさんに伝えたい事ばかりで、
早く一緒にライブに行きたいと真剣に思いました〜っvvv
もう、ね。マジでヤバいです。ホーン隊☆

tomieさんへ
初めまして☆
いろんな方がレポupしてくれてる中で、足を運んでくださりありがとうございます♪
前楽に参加されるんですねv楽しみですね〜vvv
またその頃には進化してるんだろうなぁ。
早くも2日目で進化しているようですし。
ライブは色々深く考えず、ご自分の感じるままにケリーの愛を感じてきてくださいねv
是非是非、また遊びに来てくださいv
私もおじゃましまーす☆
コメントする










(*注)urlを入力せずにemailを入力されますと、お名前のリンクにメールアドレスが表示されてしまいますのでご注意ください。sakurabiからメールにて連絡を必要とされる場合で、ご自分のブログやサイトをお持ちでない方は http://sakurabi.jugem.jp/ のurlをご利用下さい。
トラックバックURL
http://sakurabi.jugem.jp/trackback/160
この記事に対するトラックバック

【Information】
<参加日>
過去と未来(笑)の記録