広告収入 サイドビジネス 「Endless SHOCK 2008」1/6・18:00 初日 | sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログ

sakurabi☆ブログの別館です。
ENDLICHERI☆ENDLICHERI・KinKi Kids・嵐のつれづれニッキ。
2006/04/10開設−2008/04/10休止中
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | web拍手☆彡
<< 嵐・ニューシングル「Step and Go」 | main | 「We are Φn' 39!! and U? KinKi Kids Live in DOME 07-08」1/1感想 >>
「Endless SHOCK 2008」1/6・18:00 初日
初日から約一週間…。
「いまさら!?」って感じな上に、
レポとまでは行きませんが私が感じた感想を書きたいと思います。

ネタバレしてますのでご注意下さい。

SHOCKは去年から観させていただいていて、今回が通算4回目です。
そんな私の初日の席は1階の左サイド席。
ちなみに一番ステージに近い席でした。

細かな表情が観えるのはもちろん、動いている音やマイクを通さない音が聴こえてさらに興奮でした。
端っこだったので、舞台袖もちらりとみえたりして面白かったです。
あ、でもまぁ、ステージの左側で演技されると見えなかったけどねw;(←スタッフがミスして出れなかったシーンのところとかね)

ではでは、いってみよー。


オープニング。
指揮者で登場するコウイチ。振り返って「ようこそいらっしゃいました。本日で500回目の公演を迎えることが出来ました。ありがとうございます。最後まで楽しんでいってください」とご挨拶v
ステージに集中してたら、私の横を歩いて通る黒い影…。って大倉くーんっ!!(驚)
たしかにこっちから出てくるけどさ。カメラとかあって歩きにくいなかどこから来た!?みたいな(苦笑)
ってか手を伸ばしたら届く距離だったわ(←もちろんそんなことはしませんけれど)
ジャニのなかで一番近くに来た人になりましたーっ☆
そんなオオクラオーナー(笑) センターのお客さんに「どこから来ましたか?」って聞いたりしてたんだけど、セリフがカミカミになっちゃって、もう一度言い直しちゃった(笑) 「いっぱいいっぱいですw;」と(笑) 可愛かったよ。うふっ。

上から登場してステージにワタワタ戻されちゃう時、ワイヤーを外してトントンって合図する米花くんの真剣な表情にきゅんv
そして終わった直後の感想にも書いたけれど、町田さんの「ステージに立つことが嬉しくって仕方がない」っていう笑顔が素敵v
あ、車っ!今回やっとどうなってるか解ったっ!(←え?笑)
リカとふたりで踊る所のスモークが出すぎて最初の方のダンスが見えないーっ(苦笑)

そうそうコウイチの相手役がヤラ。
大倉くんはオーナーです。
先日、ファミクラの映像見てたときに屋良くんの髪型見たんだけど、その時に「(コウイチの)相手役にピッタリな髪の毛〜っ!って思ったのです。

千秋楽バックステージ。
へっぴり腰なお掃除コウイチ健在っ♪
台の上に乗っかって、冒頭のカミカミオオクラオーナーにツッコみを(笑)
乾杯〜♪ってした後、コウイチが置いたグラスをマチダさんってば嬉しそうに取って、間接ちゅぅを(爆笑)
めっちゃ嬉しそうだったわ☆そんな嬉しそうなマチダさんをみて私も幸せv(←え?笑)

劇場の屋上。
コウイチとヤラが小さかった時の男の子の声。9歳って言ってたけど結構大人びた声でビックリ。
あと最後に「ヤラ」って名前を呼ぶんだけど、2文字だからかな?なんだか浮いて聴こえたw;
リカ(RiRiKAさん)と一緒に歌う所。さすが宝塚出身の声。歌はめちゃめちゃ上手いんだけど、光一くんの声と反発。。まではいかないけれど、融合しない感じがした。それそれソロな感じ。 うーんっ。KinKiのコンサートの後だから余計にそう感じたのかな?
たぶん回を重ねると、声の融合もしてくるんじゃないかなって思っています。

明日、みんなでブロードウェイに行こうってなって、いろんなショーの名前が出てきてたよ。
ここかな?街でのシーンかな?ブロードウェイのことを「今じゃライオンも出てくる街だからな」って(笑)
チケット経費で落としてね〜っていいながらみんな屋上から去って行くんだけど、最後にコウイチ大好きなマチダ。
「コウイチの隣りの席は僕にしてね」って(爆笑)
星空、キレイだね。あと外国人ダンサーさんが増えた気がする。

ブロードウェイの街、裏路地。
屋上の下からタクシー(だっけ?)の車の上から登場するところで、両脇にいるのは警察官ではなく消防隊員。
なので時間を尋ねるシーンはなくって、自分の腕時計(←実際にはしてないと思う)で確かめてた。
ってここ、めっちゃ人がいっぱい出てくるーっ!あんな中でのダンスするのって凄いなぁ。

お菓子大好きちょっぴり太めな女の子たちが目に焼きついた(苦笑)
シャル・ウィ・ダンス?のダンスを踊るお姉さま方。ステージ横のLEDが天井からのカメラで映し出されていて、コウイチが真ん中で見上げて踊って、ダンサーさんが回りに囲んでまるでお花みたい〜☆
直さんのパーカッションがあんまり見えなかったのが残念ーっ!まぁ、端っこの席だからね…。
手に持って踊ってる新聞は、コウイチの写真のところも白黒?
コウイチが新聞読みながらぶつぶつ何か呟いてた(笑)
最後、ゴタゴタするところでは、なんだかヤラのセリフが焦ってる感じがいい感じに聴こえたよ。

SHOWスタート。
AMERICAの最初のところとか格好いいよね〜♪
リカのイヤリングが踊ってる時に片方前方へ飛んでっちゃったっ!だってあれ重そうだもんねw;
Jungleへのステージ上での早着替えの時、着替える姿が横からだから丸見え〜v ええもん見たっv(←こらw)
いやいや、素敵でしたよ。ばっさばさ脱いで着替えてた☆
そのあとのロープでのフラインク。あの胸元はドキドキですね〜。キレイだなって思う。毎回。
国旗が行きかうところはステージの奥の方だったので見えなくて、気がついたら出てきてた(苦笑)
あの立ち姿が東山さんみたいっていつも思うんだよね〜。格好いい。
そしてその後のスタンバイが好き(笑)あの靴脱がされるところ。
Love and Lonelinessのダンスが個人的に好き〜っ。あの相手がいないのに踊る感じが切なくて。
RiRiKAさんの肌が真っ白…。素敵だなぁ。衣装が映えます。
ヤラが出てきて後ろで見て、袖に端って消えるところでは、ステージから見えなくなってもダッシュしてた。ちゃんと芝居が続いてるなって思ったよ。
ってかいつも思うのは、スタッフのミスで出られなかったって感じがあんまりしないんだよね。コウイチがステージ上にいるまま準備するからだと思うけれど。
神殿のロープは米花くんが回してた〜。格好良かったですっ!

幕間バックステージ。
最初にヨネハナが「ロープのタイミングあれで大丈夫だった?」みたいなセリフがあるんだけど、それがリアルなセリフに聴こえた。
ヤラが怒ってて、コウイチが鏡の前に座ってて、テーブルをバーンって叩く所。…ここが全くもって見えずw;
なので刀を見るシーンも見えずw; いや〜っ、このシーンは見たかったようっ!!
あ、リカがコウイチに強く言われて袖にはけるところもそのままステージ裏にダッシュ。着替え大変だもんね。

ジャパネスク。
最初に笛を吹きながら登場する町田さん。後姿が細かった…。けど、うちのダンナさんの方が細いから大丈夫だと(←どんな基準?)
そのまま後ろで赤い傘の中に入って待機するんだけど、傘をもったままずっと客席の奥の方を見つめてる大倉くんが格好良かったです。
ヤラが登場して弓矢をいるところ。みんなが振りかえる1秒くらい前に振り返って見たんだけど(笑)、弓矢をパシっとやるところが見えなかった〜っ。あ、そしていつもならステージ横に映像が映し出されてるんだけど、今回は映されなかったような?
その後、ステージに向かって堂々と早足で歩いてくる光一くんの口元が凛々しくてきゅんっv
殺陣はすごかったっ!みんなが入り交じって戦った後、去年は4分割でやってたシーンがなくなって、そのままコウイチvsヤラの対決&お互いの敵をばっさばさ切り倒すシーンに変更。…格好良いんだけど、あんなにばっさばさ切らなくてもってちょっぴり思ったり...。コウイチとヤラの対決はすっごく格好良かったっ!あまりの激しさに息を飲んだよ。
そして最後の方で屋良くんのマイクが飛ぶっ!!そのまま殺陣を続けて、倒れた所で自然に直してた。凄い。
ってか、そのくらい激しいのです。屋良くんだから出来るんだろうなって思いました。

ちょっと怖いけどね。ヤラが役に入っちゃうと。表情とか目とかが怖くなる。ゾクっとする。…ちょっぴり悪党っぽくなりすぎちゃう感じがしたけれど、怖さは引き立つね。ホント怖い。

階段が中央に繋がった時に、「長いっ!」って思ったのが印象。私の席からは階段が迫ってきた感じがしました。…あれを転がるんだもんなぁ。本当に凄いよな…。
光一くんが「どけー」っとか叫ぶ時の高い声が何故だか好きなんだよね〜。あの声にきゅーってなる。
最後、階段落ちしたコウイチくんの血のりがリアルで…。しかもオーケストラピットまで来るから近くなんだけど、痛々しくって思わず目を背けたくなる感じ…(←入りこみすぎw;)

さてさて2幕。

In the Cemetryはやっぱり好きでね。今年も(笑顔)
あの衣装とダンスと曲の全部が好きー。
大倉くんも頑張ってました。ここは何回もやるにつれて、その時々のオオクラが出てきそうだなって。
あ、ここのシーンってハムレットとリチャード三世が混ざってる感じなの?←って何をいまさら!?(苦笑)
最初に左上に登場するときはやっぱり見えないねw;端っこの席だと。
そして今回はここのセリフの声が左から聞こえたり右から聴こえたりしました。いきなり私の真上から声が聴こえてビックリしたわ(苦笑) でも臨場感があっていい感じです。
「絶望して死ねーっ!!」に、身悶える危険人物の女が一人…(←苦笑) いや、さ。久々に聴いたら私の中のMな部分が出てしまったわw(←そういう問題か?)
ロミオとジュリエットの最初の方で光一くんのマイクが外れちゃって音が一瞬こもった。外れるような弾みとかはなかったと思うんだけどなぁ?
そしてここのシーンは正面までいかなくても端っこじゃない席から見たいな〜(笑)

オオクラ劇場のバックステージ。
オオクラがどうにも出来ない胸の内を吐き出すんだけど、いきなり歌いだしたのでビックリっ!ちなみに「追憶の雨」(たぶん2番の歌詞の部分だと思う)感情が入りすぎてちょっと歌えない感じになっているのが妙にリアル。
そしたら後ろには看護婦さんとリカがいるんだけど、その間を「In the Cemetry」の衣装着た光一くんが出てきたーっ!
そしてオオクラのナナメ後ろでユニゾンダンス。曲が終わるときにゆっくりと看護婦さんとリカの間を通って退場。そして看護婦さんからリカへネックレスを渡すシーンへ。
ここ、とってもよかったよーっ!最後の最後、コウイチが劇場に現れる感じが、そのあとのオオクラの「コウイチがそばにいる気がする」っていうセリフにも重みが出る。
でも衣装替えが1回増えてるってことだよね…。凄いなぁ。
さてさてコウイチさん。どこから登場するのかな〜?って思ってたら、クリーニングを入れる袋が乗ったカートが出てきて(←オオクラとリカが話してるときにも出てた) もしや!?と思ったら、そこからびょーんっ!と登場するコウイチ(笑) なかなか降りれなくて手伝ってもらう(笑)
劇場の様子を見て、ピアノの横にある布が被ったものを発見。それ、私も気になってたのよーっ!(笑)
パサっと取ってみると、な、なんとっ!!「コウイチ銅像っ!!」(爆笑) しかも触ると「Show must go on」って言うのーっ!!(大爆笑) で、触ったときだけ声が出るので、わざとちょこっとだけ触って「ショ...」だけにしたりして遊んでた(笑) 「“ショ...”だって〜(笑)」って光一くん楽しそうっ☆
リカが登場〜。ピアノに寄りかかって音が出てビックリ。そして抱きつかれたところでみんなが登場。「もうピンピンだよっ」ってビリーの腕をグルグル回すやつやってたっ!つられてみんなも(笑)
帽子を投げるシーン。ちゃんとキャッチして個人的に「おおーっ!!」と感動(笑) だって、去年3回行かさせてもらったのですが、1回もキャッチできる日がなくて、あそこはワザと落とすんだって思ってたんだもん(笑)←本気。
ステッキ渡してカッコよく決めるコウイチに、耐え切れなくなったマチダが駆け寄るんだけどバッサリステッキで切られる(笑) しかもSE付き(爆笑)
ステッキでみんなで踊ってる時に、光一くんの右足の靴が脱げちゃうーっ! ナナメ後ろで踊ってる米花くんみて苦笑い。米花くんも一瞬ビックリした顔して苦笑い。踊りの途中で靴履くんだけど、最後のキメポーズのときに靴を脱いで天に掲げる(爆笑) 「まさか靴が脱げると思わなかったー」
その後、みんなでヤラに会いに行こうってなってステージからはけるときに、また靴を脱いで、今度はステッキにさして聖火のように運んでました(爆笑)

ヤラのステージ。
「ギリギリで踊ってる」って感じがしないのは、屋良くんのダンスが上手すぎるんでしょうね。でもここも回を重ねると変わってきそうだなって。
ってか最初に出てきたRiRiKAさんの後姿が細いーっ!

「Why don't you dance with me?」のダンスも相変わらずに格好いいですっ!米花くんがナナメにバック宙しながら飛んだ時は凄かったっ!勢いでステージから飛び出してきそうだったっ!!
そしていつも思うのはここのヤラとリカの感情が大きく動くところ。…毎回こんなに感情の起伏があるのって大変だなって。演じている時はいいと思うけれど、終わった後にグッタリしそう…って毎回思う。そのくらいの感情が溢れ出す。…凄いよね。うん。
そしてね。今回コウイチがヤラに「俺たちはひとつ傷つけば新たな表現がひとつ見つかる…」ってセリフのところでね。ちょうど光一くんがこっちの方をむいてるんだけど、その時の優しく微笑みながらヤラに言ってるその表情がなんとも素敵でした。…まるで私にに言ってくれてるみたい。(←違います)
「思いっきりやろう」からみんながダンスし始めるところ。リカはここでは踊らなくなってた。うん、こっちの方が好き。
記者が集まって、ゴタゴタして、本当に最後の最後からリカが一緒に踊るんだけど、ここで踊るほうが自然だなって。
あ、リカがいきなりヤラのことを「トモユキ」って呼んで、一瞬誰のことだか解らなかった…(苦笑) 名前、統一しないのかなぁ?

赤い布が降りて来て直さんのソロ。
今回はスネアと鉄のスティックで叩く金属音がする太鼓の2つ。ロールしたりして拍手したいんだけどやっぱりちょっと雰囲気違うんだよねw;
赤い布の裏にはたくさんの人たちがいました。

赤い布で飛ぶ2回のフライング。
腕の力だけで飛ぶ姿に今年もきゅんv 赤い布と白い衣装が光一くんに映えるよねっv

コウイチが大きな和太鼓を叩き、その裏をナオキさんがたたくんだけど、太鼓が回ったときに結構身長差があるんだよね…。同じ高さの太鼓をたたいてるのが凄い。
ふたりで太鼓をたたくところは、去年よりシンプルな楽器になってたけど、迫力は去年以上ですね。…たぶん光一くんに少しゆとりがある感じがより大きく見せている気がします。

ハシゴのフライングの時は去年とは少し違う感じで4人のダンサーさんとの動き。より長く飛んでる感じがしました。
2階席に着地してたよ。2階席で観る日があるので楽しみv
このときに太鼓を叩いてるのはオオクラ。しっかり前を見て真剣に叩いている眼差しが素敵でした。

マスクの最初、リカとヤラの踊り。やっぱり個人的にひな祭りを連想させる…。あの可愛い感じのリカの手をパンパンってするのが好きv
屋良くんの日本舞踊、格好良かったですよーっ!! 真面目に日本舞踊1本でやってもしっかりと格好良い踊りを感じられるだろうなぁって思っていました。
あとね、ここのステージの使い方が好き。奥行きも高さの使い方も上手いなって。
そしてさらに今年は、そのステージの真ん中にナオキさんが太鼓を叩いてるのv さらに素敵になっていました。
コウイチがマスクを取る所をガッツリと見る事が出来たなぁ。うん。

「夜の海」で、最初に踊っているコウイチがLEDで映し出されるのがよかったなぁ。
そして途中のリカとヤラのセリフ。ステージ上で言ってそのまま一緒に踊るのがよかった。ふたりがコウイチから感じたこと、教えられたこと...自分の胸の内はステージ上で演じている時に思っていることだから、そのことがより伝わった。
最後には夜の月が出てきました。
最後の最後。“その時”が来てパタリと倒れるところ…。 倒れる瞬間に落ちてくる羽根?のタイミングがバッチリで、余計に心がぎゅーっとなった。

最後の歌の所でワラワラと入ってきた記者さんたちに気が散ってしまってw;
あぁ、もったいないことをした(苦笑)

最後、メンバーがそれぞれ出てきて挨拶するところで大倉くん(だったと思うw;)が「ありがとうございました」と生声で。


カーテンコールの時に祝500回公演みたいな文字が後ろに出て拍手。
みんなが出てきたところでスパーンと客席に向かって銀テープ&紙ふぶき。ビックリーっ!!
ステージ上で最後に話し終えた時に幕が降りなくって、「ん?」って上を見上げてたりして、客席見て少し前に出てばいば〜いって手を振ったら幕が降りてきて、あわてて立ち位置へ(苦笑) ここの感じがめっちゃ素で可愛かったv
その後も拍手鳴り止まなくって、幕の前に出てきてくれました。
-----------------------------------------------------------------
最後のあたりは、帰り道で書いた感想で少し触れてますのでコチラからどうぞ。


ホント光一くんも言ってたんだけど、演じている側より観ている側が緊張していましたねぇ〜。私もドキドキしていました(苦笑) あっさり見抜かれちゃったしw;

今日はこういう感じだったけれど、この舞台はやっていくなかでどんどんと変わっていったり、その日の雰囲気で違うものになったりと、成長するというか、「舞台はナマモノ」っていうのをより感じるというか、テーマがテーマだからかもしれないけれど、そういう魅力があるので、今後も楽しみだなぁ。
特にオオクラ、ヤラの気持ちの持っていき方を、次に私が観る時にどうなっているのか。これがめっちゃ楽しみですっ♪

01:08 | Endless SHOCK:感想レポ | comments(0) | trackbacks(0) | web拍手☆彡
スポンサーサイト
01:08 | - | - | - | web拍手☆彡

この記事に対するコメント

コメントする










(*注)urlを入力せずにemailを入力されますと、お名前のリンクにメールアドレスが表示されてしまいますのでご注意ください。sakurabiからメールにて連絡を必要とされる場合で、ご自分のブログやサイトをお持ちでない方は http://sakurabi.jugem.jp/ のurlをご利用下さい。
トラックバックURL
http://sakurabi.jugem.jp/trackback/1204
この記事に対するトラックバック

【Information】
<参加日>
過去と未来(笑)の記録